1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー検索

中産連のセミナー

開催セミナーのご案内

セミナー番号 1304

【JFSM認定】JFS-A/B規格(食品安全マネジメントシステム)監査員養成研修(2日間)
【会場】

食品安全マネジメント協会 [JFSM:Japan Food Safety Management Association] 認定研修

日本初のHACCPを含む国際標準 食品安全マネジメント規格【JFS規格】

日本を代表する食品関連事業者と有識者が中心となって設立された食品安全マネジメント協会 [JFSM:Japan Food Safety Management Association]が、日本初の国際標準に整合した食品安全マネジメント規格(JFS規格)を策定しました。当規格は、日本の文化的背景を考慮した、日本企業にとって分かりやすい規格となっており、適合証明取得企業が年々増加しています。

<認証/適合証明を受けることによるメリット>
① 国際標準の GFSI 承認食品安全マネジメント規格に適応
② 販売地域を拡大しグローバルサプライチェーンにも参入
③ HACCP の制度化に対応
④ 二者監査のコスト最適化

本研修のねらい

JFS規格の普及が飛躍的に進む中、JFS-A/B規格の適合性証明監査の監査員の需要が非常に高まっております。本研修では、JFS-A/B規格の監査員になるために必要となる規格要求事項の知識、及び監査技法(計画立案、監査面談、不適合指摘の格付/作成、報告書作成)について演習を交えながら分かりやすく説明いたします。

JFS-A/B規格の適合性証明監査の監査員・判定員を目指す上で、本研修の合格修了は必須要件となります。

中部産業連盟は、JFSMより食品安全研修、及びJFS-A/B規格監査員養成研修の研修期間として認定を受けております。JFS-A/B規格適合証明取得支援コンサルティング、またJFS-A/B規格監査実績が豊富な講師が、JFS-A/B規格の監査技法のノウハウをお伝えいたします。
JFS-A/B規格の監査員・判定員を目指される方、JFS-A/B規格適合証明を目指している企業の事務局の方は、この機会を見逃さないでください。


【本研修の受講要件について】
「JFS 監査及び適合証明プログラム監査員・判定員養成のための研修機関及び講師に係る承認基準文書 ver.2.0」の付属書2-2 2.1において、監査研修を受講するための要件が定められております。詳細については、下記をご参照ください。

① 協会による承認を受けた食品安全研修を修了していること。
② ①以外の食品安全に関する研修(HACCP研修等)を受講している場合には、プログラム文書5.1が、監査員・判定員の力量判定方法に
  ついて「JFSMによる指定の研修を受講し、修了している」ことを要求として定めていることに基づき、協会の指定を受けること。
③ 安全に係る審査、監査、コンサルティング又は講師の経験を十分に有し、かつ①又は②の研修を修了しているのと同等の力量を持つと、
  特に協会により認められること。


【備考】
・本研修は、C規格の審査員を目指される方を対象とした研修ではありません。

・本研修を修了されても即時に監査員・判定員資格を取得できません。修了後に、該当監査会社より監査員・判定員になるための要件を
 満たしていることをJFSMへ送付する必要がございます。各監査会社にご確認ください。中部産業連盟もJFS-A/B規格の監査会社です。

・監査会社、監査員・判定員になるための要件はJFSMのHPより確認できます。
 要件は、JFS-A/B監査及び適合証明プログラム文書に記載されています。

≪監査会社一覧≫
https://www.jfsm.or.jp/scheme/accreditation/index.php
JFS-A/B監査及び適合証明プログラム文書(Ver2.1)※2021.3.26現在
https://www.jfsm.or.jp/scheme/docs/58cc1bca161f44bb400bf960c2990cd9cbf8fa4d.pdf

講師

一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント

講師プロフィール

JFSM(食品安全マネジメント協会)認定監査員の資格を保有する中部産業連盟 講師陣。
青果、菓子類、水産加工食品、レトルト食品、飲料水、医療食品など幅広い業種における、JFS-A/B規格適合証明取得支援コンサルティング、監査事績が豊富にある講師が担当いたします。

プログラム

1.1日目(9:30~19:00)
(1)オリエンテーション
(2)JFS-A/B規格、JFS-C認証スキームの全体像の説明
(3)JFS-A/B規格監査及び適合証明プログラムの解説
(4)JFS-A/B規格要求事項の解説
(5)監査の原則及び目的の説明
(6)監査及び適合証明の流れ並びにその実施方法の説明
(7)事前準備の説明
(8)提出文書の確認と分析の演習

2.2日目(9:15~18:45)
(1)現場監査の説明
(2)監査後の活動① 監査報告書の作成方法の説明
(2)不適合の抽出と報告書作成演習
(3)監査後の活動② 是正処置の確認
(4)是正処置の内容の確認演習
(5)判定の演習
(6)修了試験


【キャンセルおよび日程変更について】
お申し込み後のキャンセルおよび日程変更につきましては、以下のとおりキャンセル料を頂戴いたします。
3営業日前からセミナー開始まで :100%

参加対象

◆ JFSM認定食品安全研修を修了している方 ◆ JFS-A/B規格の監査員/判定員を目指される方 ◆ 食品事業所の取引先監査の責任者・担当者の方

  • 日時
  • 2022/3/15(火)~16(水) 9:15~19:00
  • 会場
  • 名古屋: 中産連ビル
  • 参加費
  • 57,200円 (60,500円) ※消費税込み・( )内は会員外価格です
  • 備考
  • ■食品安全研修(3日間)と一緒に申し込みされますと合計 124,300円(会員)132,000円(会員外)となります。
      日時 2022/6/23(木)~24(金) 9:15~19:00 
    会場 中産連ビル
    テーマ 【JFSM認定】JFS-A/B規格(食品安全マネジメントシステム)監査員養成研修(2日間)
    講師 一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント
      日時 2022/9/15(木)~16(金) 9:15~19:00 
    会場 中産連ビル
    テーマ 【JFSM認定】JFS-A/B規格(食品安全マネジメントシステム)監査員養成研修(2日間)
    講師 一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント
      日時 2022/11/15(火)~16(水) 9:15~19:00 
    会場 中産連ビル
    テーマ 【JFSM認定】JFS-A/B規格(食品安全マネジメントシステム)監査員養成研修(2日間)
    講師 一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント
      日時 2023/3/23(木)~24(金) 9:15~19:00 
    会場 中産連ビル
    テーマ 【JFSM認定】JFS-A/B規格(食品安全マネジメントシステム)監査員養成研修(2日間)
    講師 一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.420222
  • 三菱UFJ銀行
  • 大津町支店
  • 当座 No.420690
  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.1194624
  • 三井住友銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.1015177
  • りそな銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.493948
  • 名古屋銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4699
  • 大垣共立銀行
  • 黒川支店
  • 当座 No.16288
  • 十六銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.32632
  • 中京銀行
  • 大津橋支店
  • 当座 No.103574
  • 愛知銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4808
  • みずほ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.7347
  • みずほ銀行
  • 麹町支店
  • 当座 No.19589
  • 八十二銀行
  • 長野駅前支店
  • 当座 No.2015186