1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー検索

中産連のセミナー

開催セミナーのご案内

〜技術基盤の強化〜
「表面処理加工の知識」

~摩擦や摩耗などエネルギー損失低減への対応~

新時代の自動車は「高効率化」が求められています。その為、エネルギー損失を低減させる対象として、摺動部における損失の低減、すなわち低摩擦と低摩耗の実現がますます必要となってきています。こすれ合う部材表面を改質し、低摩擦・低摩耗を図るという表面処理加工に注目が集まっているのは、こうした技術的要請があるからです。
しかし、現状では、材料表面にどのような特性を付与すれば良いかを理解しないまま、経験則のみで表面処理を行うため、これに起因するトラブルが意外に多いのが実状の様です。

本講座は、表面処理に関わる基礎知識や、摩擦・摩耗に関連する要素技術および不具合事例を学ぶことで、表面処理の理解を深め、実務に役立てていただくことを狙いとしています。

講師

岡本 邦夫

講師プロフィール

1973年 デンソー入社(日本自動車部品総合研究所へ配属)排ガス浄化用モノリス担体の開発、活性炭素繊維の基礎研究に従事。
1985年 フィルター技術部開発へ配属。活性炭素繊維とその応用製品の開発に従事。(A/P用脱臭フィルター、浄水器、香りコントローラ)空気清浄フィルターの開発・設計に従事。
1997年 開発部へ配属(特定開発室室長)燃料電池システム・部品の企画・開発と全社総括に従事。
2005年 デンソーテクノ出向・転籍(人材育成部担当部長)技術者育成に従事。
退職後、経験を活かし研修講師として活躍中。

【実績】
1995年 自動車技術会で発表『車室内空気の清浄化技術(脱臭性能の定量化とその応用)』
1996年 SAE国際会議で同上テーマにて共同発表
2003年 自動車技術会(燃料電池セッション)で座長を務める。

プログラム

1.表面処理の概要
 (1)表面処理はなぜ必要?
 (2)表面処理の分類
 (3)表面処理の用途例と代表的な表面特性
  ・用途と表面処理の目的
  ・自動車の高効率化に要求される表面特性
  ・金型に要求される表面特性
  ・工具に要求される表面処理
  ・その他(ex.電子部品、樹脂製品)
 (4)表面処理の考え方と改質形態

2.表面処理の基礎
 (1)低摩擦・低摩耗(トライボロジー)の基礎
  ・摩擦の原理と低摩擦の手法
  ・摩耗の原理と低摩耗の手法
 (2)材料表面の基礎
  ・材料表面の性状
  ・材料表面の親和性と密着性

3.表面処理で得られる効果
 (1)腐食と防食
  ・腐食の形態
  ・金属腐食のプロセ
  ・金属の表面状態
  ・全体腐食と局所腐食
  ・局部腐食について(孔食、隙間、粒界、電食)
  ・防食について
  ・腐食によるトラブル
 (2)摩擦・摩耗特性
  ・固体潤滑皮膜の種類と特性
  ・品質に関わる摩耗について
 (3)耐疲労性
  ・疲労の原理と対策の考え方
  ・疲労強度を高める表面処理
  ・表面硬化処理の効果
 (4)機械的表面改質
  ・ショットピーニングとは
  ・その効果

4.熱処理による表面処理
 (1)焼入れ手法と硬化原理
 (2)表面熱処理とは
  ・熱処理の原理
  ・材料表面に生じる現象
  ・熱拡散の状態
 (3)表面焼き入れ
  ・表面焼き入れの種類
  ・表面焼き入れの特徴と問題点
  ・高周波焼入れによる硬化
 (4)浸炭および浸炭窒化処理
 (5)窒化および軟窒化処理
 (6)炭素・窒素以外の拡散浸透処理

5.水溶液による表面処理
 (1)化学変化による表面処理
  ・分類
  ・水溶液の性質
  ・化学反応のみによって行う表面処理 (化成処理、化学めっき)
 (2)電気を用いた表面処理
 (3)めっき金属と冶金的金属の硬さ比較
 (4)陽極酸化
 (5)めっき皮膜の特性と密着性

6.物理的・化学的蒸着による表面処理
 (1)蒸着とは
 (2)物理的蒸着法(PVD)
  ・PVDとは
  ・真空蒸着
  ・イオンプレーティング
  ・スパッタリング
 (3)化学的蒸着法(CVD)
  ・CVDとは
  ・熱CVD
  ・プラズマCVD
  ・光CVD
 (4)PVDとCVDによる硬化膜とその特徴
  ・TiNを基にした硬化膜の開発状況
  ・DLC(Diamond-Like-Carbon)について
 (5)PVDとCVDを利用する際の留意点

7.表面処理のための前処理
 (1)洗浄剤
 (2)ドライ洗浄
 (3)エッチング 
 (4)化学研磨と電解研磨

参加対象

自動車部品開発に携わっている方、本テーマにご興味のある方

  • 日時
  • 未定
  • 会場
  • 名古屋: 名古屋市内会場
  • 参加費
  • 33,000円 ※+消費税・( )内は会員外価格です
  • 備考
  • ①ご参加者が5名に満たない場合は、中止または延期にする場合があります。②録音機の持ち込みは固くお断りしています。③テキストは会場にてお渡しします。ご参加者以外の方にはテキストをお分けしていません。④コンサルタントまたは教育機関の方のお申込みはお断りしております。※本研修は講師派遣による【企業内社員研修】も可能です。下記担当者までご連絡ください。

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.420222
  • 三菱UFJ銀行
  • 大津町支店
  • 当座 No.420690
  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.1194624
  • 三井住友銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.1015177
  • りそな銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.493948
  • 名古屋銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4699
  • 大垣共立銀行
  • 黒川支店
  • 当座 No.16288
  • 十六銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.32632
  • 中京銀行
  • 大津橋支店
  • 当座 No.103574
  • 愛知銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4808
  • みずほ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.7347
  • みずほ銀行
  • 麹町支店
  • 当座 No.19589
  • 八十二銀行
  • 長野駅前支店
  • 当座 No.2015186