《カートを見る》

開催セミナーのご案内

新たな収益の柱を立てた
「営業開発・異業種展開活動」の実践活動(6/11)

成功談「見本市」

見本市セミナーは、「一般論や大手の事例を教える一般研修形式」ではなく、紹介する人材が、化学系製造業において、「自社の技術的な強みを明確にし、ターゲット市場を絞り込んだうえで営業展開-販路開拓を行う」実例を活用し基礎から実践までを学びます。

お困り事:「伝統的な技術を伝統的な市場に展開すると価格競争に陥り利益を確保できない」
     今まで活動してきたが「本当にこれでよいのか」疑問

活動テーマ:「新たな収益の柱を打ち立てる」

内容:自社に蓄積された技術的な強みを再認識・再構成することで、技術の用途開拓手法によって新しい市場に自社技術を展開し、高い利益率案件の獲得(20%→40%)に成功し「新たな収益の柱を打ち立てること」を実現した活動法を学びます。

※参加された方には、現状分析・実施事項・推進活動等を支援者本人が詳細に伝えるとともに持ち帰って使えるようにしていきます。

講師

進捗管理・生産性向上・コスト管理・営業管理など製造業・物流業に幅広い知見・経験を有する人材

講師プロフィール

製造業(建設機械メーカー)および商社系物流企業にて現場管理・営業リーダー・マネージャーを務める。現場指揮、進捗管理、改善活動のほか、営業活動、営業チーム管理、利益管理の実務を10 年以上担当する。その間、現場の進捗管理・生産性向上・コスト管理・営業管理・利益管理のノウハウを蓄積する。退職後、培った経験を活かし、中小企業の生産管理、物流管理、営業管理を中心として、町工場経営に技術係数管理の手法の取り入れ実務支援、運送費以外の物流コストの見える化実務支援、営業部隊の戦力強化を目的とした提案型営業への転換活動の実務支援にあたる

プログラム
「-製造業の事例- 新たな販路開拓の手がかりを見つける、効率的に営業展開を進める」
<営業・販路開拓でお困りの方々向けの内容です>

1.活動導入の手順紹介
 (1)講座の紹介・自己紹介
 (2)製品・技術開発と市場開拓
 (3)開発・戦略・営業の手法
 (4)営業活動の全体像

2.営業戦略の実践方法
 (1)自社の市場評価と強みの再認識
 (2)市場の選択と異業種産業への展開
 (3)事例からみる異業種参入のポイント
 (4)実践ワーク

3.営業活動の実践方法
 (1)具体的な営業の進め方-アポ取りから成約まで-
 (2)販売促進の手法とツール、WEB販促
 (3)事例紹介
 (4)実践ワーク

4.営業管理の実践方法
 (1)営業のPDCAとプロセス管理
 (2)営業マインドセット-気持ちを強く持つ方法-
 (3)まとめとディスカッション
参加対象

販路開拓及び営業の戦略を担当されている方々、本テーマにご興味のある方々

日時 2019/6/11(火) 10:00~16:00
会場 名古屋: ウインクあいち
参加費 33,000円 ※+消費税・( )内は会員外価格です
申込書に必要事項をご記入の上、下記申込先まで切り取らずにFAX送信してください。受領後、確認のご連絡を致します。参加案内書・請求書は、1~2週間前に発送いたします。※前日、当日のキャンセルはご容赦下さい。ご参加者の都合が悪くなった場合、代理出席をお願いいたします。
備考 ①開催日から2週間前になっても、参加者が、2名に満たない場合は、中止又は延期にする場合があります。②録音機の持ち込みはかたくお断りしています。 ③レジメは会場にてお渡しします。参加者以外の方にはレジメはおわけしていません。④同業他社からのご参加はお断りします。
担当 人材サービス事業部
加藤 唯 chs@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.