《カートを見る》

開催セミナーのご案内

【東京開催】製造管理者研修

自社のものづくりを支える「製造管理者に求められるスキル」を強化します!

■製造管理者に求められるスキル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ☑「コンセプチュアルスキル」・・・全工程の把握力
 ☑「テクニカルスキル」・・・・・・改善リーダーシップ
 ☑「ヒューマンスキル」・・・・・・ものづくり人材育成力
    について演習を交えて、学びます。


■研修の主な流れとポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1)役割認識
  他社の管理者と比較しながら、管理者としての役割・すべき行動を認識する。

(2)全工程の把握力
  自身の「現場力」を地道に、愚直に、徹底して強化し、「儲かる工場づくり」を目指す。

(3)改善リーダーシップ力の強化
  ものづくりの全体最適を目指した改善が進められる人材になる。

(4)ものづくり人材育成力の強化
  各職場・工程で「ものづくりの核」となる人材を育成し、現場を活性化させる。


現在ダウンロードできるPDFは2019年度製造部門階層別研修 総合案内です。
個別のご案内につきましては準備中です。ご了承下さい。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

中産連 委嘱コンサルタント 中井 芳美

講師プロフィール

アイシン精機㈱入社。
生産技術部にてIE手法を使った工程改善を、生産管理部にて各工場へのTPS導入及び仕入先への導入支援を担当。
その後、製造ラインの立ち上げ及び生産システムの導入支援プロジェクトに参加。
プロジェクトリーダーとして国内外のメーカーへコンサルティングを担当。
その後、中産連に入職。
前職の経験を活かし、TPSをベースにした製造メーカーの現場改善、生産システム改善、品質管理システム改善などのコンサルティングを実施。

プログラム
==============================
 ◆1日目◆
==============================

 1.製造管理者としての役割
 (1)今頑張らなければ、海外と競争できない!
   ① あの一流企業の製造監督者は、一週間の業務で何をやっているのか?
 (2)私の一週間の業務の棚卸し 【演習】
 (3)管理者と監督者の違い
   ①仕事の成果を出す
   ②高い目標設定と明確なアクションプランと徹底
   ③骨太な監督者の育成

 2.管理者に求められる「ものづくりと人づくり」
 (1)ものづくり人材の重要性とわが社の競争力
 (2)部下を活性化するコミュニケーション術
 (3)一筋縄ではいかない監督者育成 【グループディスカッション】
   ①【事例】自工程の改善には積極的だが、会議などには参加しない部下
   ②【事例】昔から同様の不良が起きても、あまり気にしない部下
   ③【事例】活発的だが、安全などのルール遵守に問題がある部下

 3.現場活性化の推進人材として活躍する
 (1)チームワークと協力意識
 (2)「現場が会社を支える」「現場で会社を儲けさせる」という意識を持つ
 (3)【事例】写真で比較する「活性化した現場」と「していない現場」
 (4)【事例】職場活性化のための様々なしくみ紹介
 (5)自職場の活性化計画 【演習】


==============================
 ◆2日目◆
==============================

 4.「現場力=マネジメント力」を強化する
 (1)製造管理者がすべき「方針管理と日常管理」の意識改革
 (2)工場全体のPQCDSへの意識と取り組み
 (3)生産性向上をはかる
 (4)クレーム削減と品質向上をはかる
 (5)リードタイムを削減する
 (6)自身の「現場力=マネジメント力」の評価と課題抽出 【演習】

 5.改善リーダーシップを強化する
 (1)製造管理者として、職場に改善文化を根付かせる
 (2)管理者がリーダーシップを発揮して行う改善レベル
 (3)自身の改善リーダーシップ力の評価と課題抽出 【演習】

 6.今後に向けて(総合演習)
  頼りになる現場管理者になるための「アクションプラン」の作成と発表



=====================================
◆ 研修受講後のフォロー体制 ◆

 「研修を受けただけ」で終わらないように、
  中産連では受講者へフォローをする体制を整えています。


【手続き1】
事前に「個別フォロー」を申し込む。
※希望者のみ 1名1回につき3,000円(+消費税)
 ご希望の方は、参加申込フォームの自由記入欄に「フォロー希望」とご入力下さい。

【手続き2】
研修受講後に、申込者はレポート用紙をもらう。

【手続き3】
受講後1ヶ月を目安に、レポートを作成し、中産連へ提出。

【手続き4】
コメントをつけて返却。

※提出・返却方法につきましてはお申し込み責任者様へ別途ご案内いたします。
=====================================



「階層別教育体系構築」「講師派遣」をご希望の方は下記担当者までご連絡ください。


参加対象

製造管理者(課長、係長、工長、その候補者) 生産技術・品質管理・生産管理部門の課長・係長の方

おすすめ関連セミナー
  1. 製造幹部研修
  2. 【名古屋開催】製造管理者研修
  3. 【名古屋開催】製造監督者研修
  4. 【東京開催】製造現場中堅社員研修
  5. 【名古屋開催】製造現場中堅社員研修
  6. 【東京開催】製造監督者研修
日時 2019/5/23(木)~24(金) 10:00~17:00
会場 東京: 中産連東京本部セミナールーム
参加費 45,000円(50,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
【希望者のみ】個別フォロー:1名1回3,000円(+消費税)
備考 会場の詳細はお申し込み受付後にお送りする受講票に記載いたします。
担当 マネジメント事業部
小城 seminar@chusanren.or.jp

今後の開催日
  日時 2019/11/7(木)~8(金) 10:00~17:00 全1回
会場 中産連東京本部セミナールーム
テーマ 第54回 製造管理者研修
講師 中産連 委嘱コンサルタント 中井 芳美
お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.