《カートを見る》

開催セミナーのご案内

板金/樹脂/切削部品における「部品費・型費概算見積りの作り方」
:名古屋開催 2019/6/25(火)

部品費・型費の概算見積りが必要とされるのは、
 ①企画・設計段階において、部品費・型費が目標(許容)原価を達成できるかその可能性を
  見極めるため
 ②次期製品の改良を検討するため
 ③品質・コストダウン対策等、短時間での部品の概算見積等、タイムリーに判断し決定
  するため

といった場合です。

本研修では、このような場合に備え、コストテーブルの活用方法、過去の参考コストデータや経験値に基づいた統計的な手法(多重回帰分析等)により「概算見積り」を行う方法等を中心に会得していただきます。

講師

川田 國博 氏

講師プロフィール

【略歴】
 松下電器産業㈱(現パナソニック㈱)にて、資材購買、経営企画、職能人材育成教育業務等
 を経験。
 SAVS支援センター会員、共著「中小企業経営実践の道しるべ」
【資格】
 中小企業診断士
【講師歴】
 「資材購買実務基礎」「折衝交渉力強化」「購入価格の決め方」(中部産業連盟)
 「資材購買実務」「外注管理」「在庫管理」(大阪府工業協会)
 「経営戦略ケーススタディ」(ポリテクセンター)、事業計画/中期計画策定/管理会計導入
 指導、「戦略的資材購買」「資材購買調達の基本」等

プログラム
1.「概算見積り」原価の位置づけと目的・役割
 (1)企画開発/構想設計段階での概算見積り
 (2)ゼロルックVEと概算見積り
 (3)量産段階での概算見積りとコスト合理化

2.見積り方法の基本原則と概算見積の手法 
 (1)「概算見積り」の手法
   ①コストテーブル活用法
   ②統計的手法
   ③類似比較・差異比較
 (2)板金加工/プレス加工部品の概算見積り
 (3)樹脂成形加工部品の概算見積り
 (4)切削加工部品の概算見積り
 (5)その他鋳造等の加工品目への応用について

3.「金型工具等の型費」の概算見積りについて 
   ①型の強度・耐久性(ライフ)
   ②部品要求性能
   ③日産能力(取り数・機械設備選定)

4.部品・型の「寸法公差・要求精度」最適化と加工コスト低減

5.「概算見積り」から「詳細見積り」への展開について
参加対象

資材・購買部門/開発部門

日時 2019/6/25(火) 9:30~16:15
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 30,000円(35,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ①ご参加者が5名に満たない場合は、中止または延期にする場合があります。②録音機の持ち込みは固くお断りしています。③テキストは会場にてお渡しします。ご参加者以外の方にはテキストをお分けしていません。④コンサルタントまたは教育機関の方のお申込みはお断りしております。※本研修は講師派遣による【企業内社員研修】も可能です。下記担当者までご連絡ください。
担当 マネジメント研修部
加藤 唯 seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.