《カートを見る》

開催セミナーのご案内

「論理力×説明力」が身につく ロジカルシンキング

\ 相手がスッキリする話し方・書き方・伝え方の技術!/

【定員24名】

★相手(上司やお客様)に説明をする時、資料を作成する時、
 このようなことで困っていませんか?

☑ 「筋道立てて、ロジックに話すことが苦手。
   説明しても相手があまり理解してくれないことがよくある…」

☑ 「相手に○○して欲しいと指示した仕事内容に対し、自分のイメージと
   相手が仕上げたものにギャップがある。こういったことがよく起こる…」

☑ 「自分が作った資料(企画書や報告書)が読みにくい、と言われることがある
   (自分でもそう思う節はある)…」

☑ 「自分が話す時、伝えたい内容は明確なはずなのに、表現が回りくどくなったり、
   不必要に抽象的になってしまったりする…」

☑ 「自分が作る企画書や報告書は文章主体で、相手にきちんと読んでもらったり、
   自分がしっかり説明しないと、理解してもらえないことが多い…」


 なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

◆「論理性」と「説明」が中途半端だと却って相手をミスリードしてしまう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それは、「論理的思考力」と「説明力」、この2つの力が足りないことにあります。
この2つの力は、職種に違わずビジネスパーソンにとって欠かせないものです。
ある程度の水準に達していなければ、どんなに一生懸命に熱意を持って話をしても、
どんなに時間をかけて資料を作成しても、残念ながら相手には中途半端にしか伝わりません。
逆に、相手を混乱させたり、不快にしてしまうことも起こり得ます。
(皆さんもそのようなご経験があるかもしれません)


本研修では、ロジカルシンキングのスキルと言われるものの中から、
身につけておくと大きな武器になる代表的なスキルとその活用法を分かりやすく解説します。
演習を交えながら進めていきますので、十分に理解し、腹に落とし込むことができます。
(実際の現場での応用していただくことが、最大の目的になります。皆さんの習得度や状況をきちんと観察しながら演習を進めていきます)


もし、ロジカルシンキングについて、

・「過去、本を買って勉強したことがあるが、結局は身につかなかった」
・「フレームワークを実務に活用しても正直効果がわからない」
・「たとえロジカルシンキングのスキルを習得していなくても(少しかじったレベルでも)、
  自分には論理的思考力と説明力は十分あると思っている」
・「ロジカルシンキングは難しいイメージがあり、正直面倒くさそう」

このようなイメージをお持ちの方は、
そのイメージが覆る学びに来て良かったと思っていただける研修です。

この機会にぜひ、「論理的思考力」と「説明力」という
“ビジネスパーソンに欠かせないコアスキル”を底上げして下さい。

皆さんのご参加をお待ちしています。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)

講師プロフィール

名古屋大学法学部卒業後、㈱ベネッセコーポレーションに入社。
20年を越す社歴を通じて、マーケティング、商品開発などに従事。
アジア展開のパイオニアとして台湾支社長、香港現地法人社長を歴任。
その間、海外現地法人で経営の舵取りをしながら、外国人を含め400名以上の部下をマネジメントし能力を開発をした経験を持つ。
2007年10月に台湾で創業。日本やアジアの経営者、経営幹部を中心にコンサルティング、コーチングを展開。

プログラム
1.はじめに


2.客観性の重視(思い込みからの脱却)
  (1) ケースワークによる解決案立案と検証


3.「論理力×説明力」を高める方法-その1
                【講義→演習→解説】
  (1) 「MECE」を重視する
   ① MECEの意味と重要性を知る
   ② MECEの状態をつくる



4.「論理力×説明力」を高める方法-その2
                【講義→演習→解説】
  (1) フレームワークを理解し使いこなす
   ① 質と量
   ② 内部と外部
   ③ SWOT分析
   ④ 3C、4P、7S
   ⑤ ABC分析


5.「論理力×説明力」を高める方法-その3
                【講義→演習→解説】
  (1) ロジックツリーを使う
   ① 目的と手段、原因と結果、全体と部分
   ② バタフライ型ロジックツリー


6.「論理力×説明力」を高める方法-その4
                【講義→演習→解説】
  (1) ピラミッド・ストラクチュアを使う
   ① ピラミッド構造による記述
   ② 演繹法と帰納法
   ③ トップダウン思考とボトムアップ思考


7.研修のまとめ
  (1) 研修全体の振り返り、質疑応答

参加対象

●全てのビジネスパーソン (※特に、  ❶論理が明解で、相手から分かりやすいといわれる「説明力」を身につけたい方、  ❷要点をまとめて話す&書く能力を身につけたい方、  ❸一番大切な所が明確に伝わる資料(企画書、報告書等)の作成能力を磨きたい方)

おすすめ関連セミナー
  1. 相手に分かりやすいと言われる「伝わる書き方」の技術
  2. 話が分かりやすいと言われる人になる「伝える力」養成トレーニング研修
  3. 戦略思考を磨き、質の高いアウトプットを生み出す「7つのフレームワーク」活用術
日時 2018/1/19(金) 10:00~17:00
会場 名古屋: 中産連ビル 研修室
参加費 28,000円(33,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ●同研修をカスタマイズして「企業内研修」を希望される方は以下担当までご連絡下さい。 ●コンサルタント及び教育機関の方のお申込みはお断りしております。ご了承下さい。     ●2017.11.16開催分は残席僅かです。お早めにご検討ください。
担当 マネジメント研修部
小橋川(こはしかわ) seminar@chusanren.or.jp

今後の開催日
  日時 2018/6/20(水) 10:00~17:00 
会場 中産連ビル 研修室
テーマ 「論理力×説明力」が身につく ロジカルシンキング
講師 馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)
 
  日時 2018/11/16(金) 10:00~17:00 
会場 中産連ビル 研修室
テーマ 「論理力×説明力」が身につく ロジカルシンキング
講師 馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)
 
  日時 2019/1/29(火) 10:00~17:00 
会場 中産連ビル 研修室
テーマ 「論理力×説明力」が身につく ロジカルシンキング
講師 馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)
お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.