《カートを見る》

開催セミナーのご案内

コスト削減と品質向上を狙った生産現場改善の進め方

~しっかり学ぶ工場の生産性向上の考え方~

生産現場のコスト削減と品質向上を狙ったものづくりを進めることが必要不可欠です!

◆多角的な生産性向上の考え方や取組みがとても重要です!
☑ コスト削減や品質向上は、着眼点がとても大切なので部下に学ばせたいと思う。
☑ 生産性を向上させる取組みは職場全体で展開したいと考えている。
☑ 品質を向上することは、コスト増加に繋がる可能性がある。
  しかし、良いものづくりを進めることでコスト面、品質面と
  良い影響がでると聞いたことがある。
☑ 長く現場改善に力を入れている。しかし、思ったような成果がでていない。
  コンサルタントが着目するポイントを学び参考にしたい。
☑ ものづくり現場の生産性を向上させるIE手法について後輩に学ばせたい。
☑ 4M(人・機械・材料・方法)に着目した品質向上活動をついて学びたい。

本研修では、以下のことを学びます。

 ① ものづくり現場での生産性の考え方
 ② ものづくり現場で生産性を向上する具体的な取組み方
 ③ 生産性を向上させるためにコンサルタントが着目する具体的なポイント

 生産現場での生産性向上の考え方は、とても重要です。複数の切口(テーマ)から考えることのできる側面を持っています。一部ですが生産管理、品質管理、IE改善手法などモノづくりに携わったことのある方には馴染のある言葉だと思います。これら全て繋がり、モノづくり(生産活動)が行なわれています。
 この研修では、管理監督者や生産性向上に関心がある方々が生産現場で生産性向上に向けた行動を起こすために生産性向上の具体的な方法や考え方についてコンサルタントの視点からわかりやすくお話いたします。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

山崎 康夫 (中部産業連盟 主席コンサルタント)

講師プロフィール

1957年富山県生まれ。早稲田大学理工学部機械工学科卒業。
光学機器メーカーにてカメラ開発に携わり、現在はコンサルタント、管理者教育、経営後継者教育、経営戦略、経営計画の策定支援、企業間連携、産学連携の支援、ISO9000、ISO14000認証取得指導、工場の生産性向上指導を中小企業などを対象に行なっている。

プログラム
1.生産現場の生産性とは何か?
 (1)企業を取巻く環境変化
   ①市場 
   ②原料 
   ③競争 
   ④労働環境
 (2)工場の課題と枠組み知り管理監督者のマネジメント力向上
 (3)生産現場のムダと問題点
 (4)品質とコストは両立する

2.生産現場の生産管理と品質管理
 (1)生産管理システムの体系
 (2)生産現場で見える化を活用した日常管理
 (3)コストダウン活動の見える化
 (4)効果的なスキル管理と作業マニュアル

3.生産工程の分析と生産変化点の洗い出し
 (1)生産における変化点管理の考え方
   ①変化点管理とは 
   ②4Mと3H管理
 (2)リスクベース思考の導入
   ①設計のタイミングから考える 
   ②製品品質リスクを考える

4.生産現場で重要な品質管理手法
 (1)工場の品質向上に向けて
   ①製造の条件 
   ②標準 
   ③異常処置
   ④設備点検
   ⑤教育訓練
 (2)見える化(VM)による4つのマネジメント
   ①プロセス管理 
   ②リアルタイム管理
   ③予防的な管理 
   ④全社的な総合管理
 (3)生産現場で考える「ポカミス」
   ①ポカミスが起こる理由 
   ②ポカミス未然防止のポイント

5.生産現場の生産性向上のための5SとIE改善手法
 (1)現場作業の“ムダ取り”とは
 (2)5S活動によるコストダウンの要点
 (3)工数低減によるコストダウン活動
 (4)現場改善を考える切口
   ①問題点の把握
   ②現場の基礎改善
   ③現場の作業改善 他
 (5)ワークサンプリング・時間分析の進め方

6.工場の生産性向上事例
参加対象

生産管理・製造の管理監督者、生産性向上を学びたい方々

日時 2018/8/3(金) 10:00~17:00
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 30,000円(35,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ①開催日から2週間前になっても、参加者が、5名に満たない場合は、中止又は延期にする場合があります。②録音機の持ち込みはかたくお断りしています。③テキストは会場にてお渡しします。参加者以外の方にはテキストはおわけしていません。④同業他社からのご参加はお断りする場合がございます。
担当 マネジメント研修部
大土井. seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.