《カートを見る》

開催セミナーのご案内

VEリーダー(VEL)養成講座(2日間)
〜VEの基本 実践セミナー〜

〜人と仕事のコスト意識を向上し、価値ある仕事を実現する〜 VE

コスト低減する切口は複数ある。経営的にVE的な考え方で効果的なコスト低減をねらいたい!今だからこそ「機能-目的」というVE的な発想が重要です!

☑ 取引先からVE提案を求められることがあるためVEについて学びたい。
☑ 様々なコスト低減に取組んできたが、改めてVEの考え方をしっかりと学びたい。
☑ 職場の上司から「VE的な発想で改善しよう!」と頻繁に言われている。
   しかし、VEをよく理解していないので入門的な研修を受講したい。

本研修では、以下のことを学びます。

  ① 自社の製品やサービスの改善に活用できる「VEの考え方」
  ② 自社の製品やサービスの改善に活用できる「VEの技法」
  ③ ものごとを「機能本位(何のために)」として捉える考え方

--------------------------------------------------------
 製品やサービスの「機能向上」と「コスト低減」をいかに両立させるかは、業種、企業形態問わずすべての方がお悩みではないでしょうか。VE(Value-Engineering)はコスト低減と機能向上、イコール「価値向上」を実現するための有効な考え方であり、製造業、建設業をはじめ、すべてのビジネスパーソンが知っておくべき内容です。
 本講座は、VEの基本を学ぶと共にVEL(VEリーダー)の受験対策用として、必要なVEの知識と実施方法を講義と演習を組み合わせてわかりやすく解説し、習得していただきます。

※修了により、日本VE協会が認定するVEリーダーの受験資格を得ることができます。
 VEリーダーの概要および受験については以下リンク先をご覧下さい。
   日本VE協会 VEリーダー リンク先

リーフレットがダウンロードできます→
講師

中産連 委嘱コンサルタント・CVS 星野 正明

講師プロフィール

大手企業で全社VE推進活動の責任者として、企業内外のコストダウン、業務改善、人材育成などの指導、コンサルティングに長年携わり、現在は中部産業連盟でVE、ISOなどを指導。日本バリュー・エンジニアリング協会のVE全国大会実行委員長、VE技術者フォーラム副委員長などを歴任。CVS、MCMCの資格を持つ。

プログラム
【2日間・12時間コース】

1.VEとは
 (1)企業におけるVEの必要性
 (2)VEの定義
 (3)VEの5つの原則
 (4)適用できる場合と実施手順

2.VEを理解するために重要な
  WSS(ワークショップセミナー)解説
 (1)WSSの位置づけと進め方
   ①VEの実践活動を通じて、考え方を学ぶ
   ②VEが効果的であることを実証する
   ③VE変更提案を作成する
 (2)チーム活動のあり方

3.VE実践手順の具体的な理解【演習】
 (1)VE対象の情報収集
   ・十分に事実を集め対象テーマに精通する
   ・仕様や要求事項から調べる
 (2)機能の定義
   ・対象テーマの機能を明確にする
 (3)機能の整理
   ・真に必要な機能を明確にする
 (4)機能別コスト分析
   ・機能に費やされているコストを明確にする
 (5)機能の評価
   ・機能とコストを比較し価値を評価する
 (6)対象分野の選定
   ・価値の低い機能分野を知る
 (7)アイデア発想
   ・機能を達成するアイデアを出す
 (8)概略評価
 (9)具体化・洗練化
(10)詳細評価(技術性評価・経済性評価)
   ・代替案を選択する
(11)提案

4.提案発表 各チームのプレゼンテーション

5.まとめ

6.質疑応答

参加対象

VEにご興味のある方。VEの基本を学びたい方。企画、開発、設計、資材、購買、事務、営業、外注管理などのご担当者。VE研修を受講されたことのない管理監督者。「コスト」や「品質」の問題解決にVEを活用したい方。VEリーダー認定試験を受講される方。

日時 2018/10/2(火)~3(水) 9:30~17:00
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 35,000円(38,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
中部VE研究会会員、日本VE協会会員の方も会員価格で受講できます。
備考 教材は産能大編「新・VEの基本」を使用
担当 マネジメント研修部
大土井* seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.