《カートを見る》

開催セミナーのご案内

【東京開催】製造現場で異常を発見する変化点管理の考え方・進め方

~タートル分析を活用し多面的な観点から異常を明確にする~

開催予定地には「東京・名古屋」がございます。ページ下、開催日の会場をご確認ください。

生産活動を行うと多様な変化がおこります。人の変化、設備の変化、材料の変化、製品の変化、環境の変化など様々です。この多様な切り口からの変化点を管理し対処することが品質不良(クレーム)の撲滅や事故未然防止を図ることができます。この研修では、変化点に着目し異常を発見しいち早く解決する仕組みや考え方を経験豊かな講師が豊富な事例を交えてわかりやすくお話いたします。

■異常を発見するためには変化点管理が重要です!
  ☑ 変化があるところに異常が起こりやすい。
  ☑ 変化が起こるところは「人・設備・原材料・製品・環境」等があり様々。
  ☑ 異常に対して人・インフラ・手順の多面的な観点から
    明確にしていく方法(タートル分析)が有効的。

■本研修で学ぶこと
  ① 多様な切り口からの変化点を管理し対処することで
    品質不良(クレーム)の撲滅や未然防止を図る。
  ② 異常を早く見つけ解決する仕組みや考え方を学ぶ。

講師

山崎 康夫 中部産業連盟 主席コンサルタント

講師プロフィール

早稲田大学理工学部機械工学科卒業。大手メーカーで開発から生産までのモノづくり業務に携わり活躍した。その後、中産連のコンサルタントとして儲かる現場を造るためのモノづくり現場改善や、経営計画を踏まえた製造監督者研修などを多く実施している。また、品質マネジメントシステムの認証取得指導や企業のリスクマネジメント、工場の品質管理及び生産性向上指導でも実績をあげている。

プログラム
1.製造現場での品質管理
 (1)PDCAの理解    
 (2)製品リスク管理の重要性とその進め方
 (3)ポカヨケ防止手段の採用
 (4)品質KYT(危険予知トレーニング)の推進

2.工場での異常管理と変化点管理とは
 (1)工場での異常と異常管理について
 (2)工場での変化点管理の考え方と実践手法
 (3)自部門での変化点管理分析演習  
【グループ討議を含む】

3.タートル分析による異常管理の方法
 (1)タートル分析による異常管理手法
 (2)人・インフラ・手順について検討する
 (3)貴社工場でのタートル分析の演習  
【グループ討議を含む】

※タートル分析とは、異常に対して、人・インフラ・手順の多面的な観点から
 明確にしていく方法

4.工場設備故障の未然防止 ~基礎~
 (1)設備管理とは   
 (2)工場での設備管理の目的
 (3)設備効率化の考え方
 (4)自主保全活動のステップ
 (5)設備稼働率の考え方
 (6)効果的な設備管理の進め方

5.工場設備故障の未然防止 ~応用~
 (1)5Sを進め設備清掃による設備異常の気付き
 (2)目で見る設備管理   
 (3)設備管理基準の考え方
 (4)予備部品管理の考え方 
 (5)設備のムダ取りとは
 (6)設備管理チェックリストの演習
  【グループ討議を含む】

6.工場の見える化で異常発見能力向上
 (1)見える化の手法とは 
 (2)見える化を活用して品質&生産性向上へ

7.まとめ   

------------------------------------------------------------

【参加者の声】

・他社の事例を自部署でも展開したい。

・基礎的な知識がないので、基礎を学ぶために再度テキストを確認したい。

・品質KYT活動を推進し未然防止に繋げたい。
 また、品質KYTについて深く学んでいきたい。
参加対象

工場長、製造部長、現場改善部門の方、工務部門の方、本テーマにご興味をお持ちの方

日時 2017/11/16(木) 10:00~17:00
会場 東京: 東京23区内
参加費 30,000円(35,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ※セミナー内容の録音・撮影はご遠慮下さい。コンサルタント及び教育機関の方は、お断りしております。
担当 マネジメント研修部
大土井 seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.