本文へスキップ

TEL. 052-931-7701

〒461-8580 名古屋市東区白壁三丁目12-13

審査の流れ

  • 審査処理フロー                                
    プライバシーマーク付与適格性審査に関する標準約款」の内容に沿って実施いたします。
       
  • 申請書の受付                            

    受け取った申請書類については、まず申請書類の不足及び記載漏れを確認します。
    ※新規申請の場合は現地審査希望時期の2か月前、更新申請の場合は有効期間満了の8〜4か月前までにご提出ください。

  • 形式審査                            

    記載内容に不備がないか、申請資格があるか等の形式審査をします。この結果に問題がない場合は、申請を受理し、「申請書類受領のお知らせ」のメールを送付します。

  • 文書審査

    受理された申請書類の記載内容等に関して、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)等の個人情報保護の行動指針を定めた規程類の整備状況、それらの規程類に準じた体制整備状況の視点から審査を行います。審査に際して生じた疑義については、別途必要な資料の提供を求めることもあります。

  • 現地審査                            

    文書審査が終了すると、申請事業者様に対して現地審査を実施します。これは、文書上の審査において生じた疑義の確認、及び個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の通りに体制が整備され、運用しているか等について確認するために行うものです。現地審査後、申請料、審査料、旅費の請求書を送付しますので、指定の口座にお振込みください。振り込み手数料につきましては、申請事業者様にてご負担いただけますようお願い申し上げます。※申請事業者様の都合による審査中の辞退時には、辞退連絡受領日までに発生した申請料等の経費の請求書を現地審査終了の有無に関わらず送付させていただくことがございます。

  • 審査会                            

    文書による審査及び、現地審査の結果に基づき、プライバシーマーク付与適格性の有無を決定します。決定結果は、メール、書類の送付によって行います。

  • 付与契約と登録証交付                            

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、付与登録料の振込を確認した後、当該事業者に対してプライバシーマーク付与契約書と登録証を交付します。手順の詳細についてはこちら

  • 登録の公表                            

    登録の結果は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)と中産連のHPで公表します。

バナースペース