1. ホーム
  2. 独自の取組
  3. カーボンニュートラル実現に向けた支援

環境と産業界のサステナブルな発展に貢献する
カーボンニュートラル実現に向けた支援

カーボンニュートラルとは

カーボンニュートラル(Carbon Neutral)とは、ライフサイクル全体で見渡したときに、二酸化炭素(CO2)の排出量と吸収量とがプラスマイナスゼロの状態になることを意味します。

たとえば、

⑴植物由来のバイオマス燃料などについて、「燃焼するときにCO2を排出するが、植物の成長過程で光合成によりCO2を吸収しているので、実質的にはCO2の排出量はプラスマイナスゼロになる状態」のこと。

⑵社会や企業における生産活動において、「やむをえず出てしまうCO2排出分を排出権の購入や植樹などによって相殺し、実質的にゼロの状態」にすること。

といったことです。

企業活動においては、⑵についてカーボンニュートラルの実現に向けた施策を実施していかなければなりません。

中産連のカーボンニュートラル実現に向けた支援

わが国政府は、2020年12月にカーボンニュートラル(CN)宣言をしました。それを受けて、2021年6月に温暖化対策推進法が改正され、2050年までにカーボンニュートラル(CN)を実現することが盛り込まれました。また、先進国サミットにおいて、2030年の目標として、温室効果ガスを46%(2013年度比)減少することを約束しました。

2030年まで10年もありません。わが国は省エネ先進国として自他ともに世界をリードしてきましたが、CNという革新的な目標にチャレンジすることが求められています。

中産連は、みなさまのチャレンジに少しでもお役に立てるよう全力でサポートさせていただきます。

資料請求・お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 コンサルティング事業部
〒461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13 中産連ビル新館
TEL 052-931-2980