1. ホーム
  2. 独自の取組
  3. 木曽駒塾
  4. 目的・方針・対象となる方

塾の目的

  1. 1.中部産業界の一致団結した取り組みで、中部から優れた経営リーダーを輩出する。
  2. 2.中部産業界を代表する企業経営者が講師となり、コーディネーターと共に次世代を担う経営リーダー候補同士が切磋琢磨し、修養する。
  3. 3.受講者相互が目的を深く理解し合い、志を高め、また、中部産業界の中で将来に亘って理解しあえる友を得る。

塾の方針

  1. 1.日本を代表する先輩経営者の講義と、講師が推薦する図書の読み込みをベースとして、受講者相互に徹底して議論する。
  2. 2.他社の経営リーダーとの議論交流を通し、考え抜く力、議論し尽くす力を養成し、受講者の想い・志を共存する。
  3. 3.先輩経営者の経営哲学に触れることで、受講者自身の哲学を磨き、経営リーダーとしての資質を高める。

対象となる方

定員:30名 (定員に達し次第、締め切ります)

企業の将来を担う経営リーダー候補の人材(各社の経営者に推薦していただきます)

【第1期~第9期 参加企業】 (50音順)

定員:30名 (定員に達し次第、締め切ります) 企業の将来を担う経営リーダー候補の人材(各社の経営者に推薦していただきます)

愛三工業株式会社
アイシン精機株式会社
愛知製鋼株式会社
愛知時計電機株式会社
イビデン株式会社
株式会社NTTドコモ
オーエスジー株式会社
株式会社大垣共立銀行
オムロン株式会社
コムテック株式会社
株式会社サンゲツ
株式会社ジェイテクト
敷島製パン株式会社
清水建設株式会社
新東工業株式会社
スズキ株式会社
株式会社セキソー
大同特殊鋼株式会社
太平洋工業株式会社
大豊工業株式会社
中央精機株式会社
中央発條株式会社
中部電力株式会社
中部日本放送株式会社
株式会社TYK
株式会社デンソー
株式会社電通
天龍工業株式会社
東海東京証券株式会社
東濃信用金庫
豊田合成株式会社
トヨタ自動車株式会社
株式会社豊田自動織機
トヨタ車体株式会社
豊田通商株式会社
株式会社名古屋銀行
日本通運株式会社
日本特殊陶業株式会社
株式会社日立製作所
ブラザー工業株式会社
三菱商事株式会社
名正運輸株式会社
モリリン株式会社
ヤマハ発動機株式会社
リンナイ株式会社
*年齢層: 50歳前後   
*お役職一例:取締役、執行役員、部長、室長、副支社長 など

受講者の声

講義、ディスカッション、そして読書を通じて沢山の気づきを得ることができた。厳しい状況下でも覚悟を持ってやり切って、多くの実績を残された講師の皆様からの直接の薫陶をいただいたことが何より良かった。 

日本特殊陶業株式会社 小島 多喜男 様

日本を代表する名経営者の講義をじっくりと聞くことができるだけでなく、グループ討議にも同席していただけるので実行力のあるリーダーが日々どう悩み、どのように判断したのかを聞けたのは、なかなか得られない経験だった。 

ブラザー工業株式会社 安井 邦博 様

経営者の生の声を聞き、経営における重要課題をご自身の経験談を交えられる中で確認できたことが良かった。組織運営、人づくりに必要な要素を自分なりに理解し、実戦していきたい。また、本を読むクセがつくところが良かった。 

イビデン株式会社 館 康哲 様

経営者の方々、各会社のリーダーに共通する考える力、人を引きつける人柄を身近に感じ取れ、学ぶことができた。異業種のリーダーの方々との意見交流など、会社の枠を越えた話し合いができる点はとても大事な経験になった。 

オーエスジー株式会社 村松 久義 様

偉大な経営者のお話しを聞く中で学んだことは、今まで学んだことをさらにレベルアップできる内容で、思っていたことが確信に変わり、今後に活かせると思った。また、読書が苦にならなくなり、自己啓発をやっていけると思った。 

中央発條株式会社 北野 和彦 様

その道のトップが集まり、話しを聴き、意見を出し合うことで、これまで気づかなかったことや多くの発見が得られた。 このような機会は他になく、大変良い学びの場なので、ぜひ推薦したい。 

株式会社水野セラミックス 羽山 清寿 様

経営リーダーに求められる素養と人を大切にする姿勢、異業種の方々の価値観はとても新鮮で、大いに議論はすべきだと感じた。もっと多くの疑問点を先生方にぶつければよかった。少し遠慮してしまった。 

株式会社豊田自動織機 片江 健一 様

経営トップの方々のご講義はもちろん、何よりも塾生の皆様との議論を通じて理解を深めることにより、「気づいた」「分かった」で終わらせるのではなく、自分事として腹に落とすことができた。異業種の方々との交流はとても良い刺激になった。 

T社 H.A.様

木曽駒高原ホテルでの宿泊研修は職場を離れ、塾生の方々とのディスカッションなど、しっかりと時間のある中で学びができたことは有意義だった。塾での本の読み込みは次年度以降も継続していただき、推薦図書も増やしていただければと思う。 

T社 S.T.様

企業トップの講演は自分の人間力の小ささを痛感でき、めざす物、所を示してくれた。また、読書により改めて学習することの良さを感じた。数冊の本を読んだだけで人間の巾が広がった気がする。 

A社 I.T.様

多くのディスカッションをする機会が創出されている。良いリーダーは、どちらかと言えば良い経営者ということになる一方で、“誰もがリーダーになれる”という考え方もある。多様なリーダー醸成が必要ではないかと思う。 

O銀行 A.Y.様