1. ホーム
  2. 独自の取組
  3. HRDテック事業
  4. eラーニング・ハイブリッド型研修

HRDテック事業

eラーニングと集合型研修の長所を融合したハイブリッド型研修

講師の講義風景を動画で撮影した教材を使って、従業員の方々が、一定の期間自由な時間や場所を使って事前学習し、知識レベルを統一した後、今まで中産連が得意としていた実践型集合研修に参加します。得た知識を実際に活用したり、得られた気付きを共有して学びの質を向上します。

集合研修後、再度動画教材で復習し知識の定着化を図ります。 本研修プログラムは、企業内での実施を前提としていますが、工業団地や複数企業、各種団体で実施するなど柔軟に対応しております。

※eラーニング単体でのご利用も可能です。

ゼロからわかるシリーズ研修

モノづくりの実務に直結する基礎知識については、eラーニングで提供いたします。スキマ時間に自主的に学習を進めることができます。

■現在提供しているゼロからわかるシリーズ研修

■eラーニング「ゼロからわかる」シリーズを用いたハイブリッド型研修イメージ

例:「ゼロからわかる標準作業と改善の基礎知識」サンプル動画

■実施事例

例:B社(新任主任研修)

B社では、毎年昇格者に向けに社外講師を招いた集合研修を行っていますが、今年度は、ハイブリッド型研修「ゼロからわかる職場の人間関係づくり」を実施。緊急事態宣言中、各自自宅でeラーニングを受講し緊急事態宣言解除後、中産連から講師を派遣し集合研修を行いました。集合型研修では、参加者同士がソーシャルディスタンスを保ちながらグループに分かれ、上司と部下役に分かれロールプレイングを実施しました。基礎知識を事前に学んでいることもあり、活発な意見交換や講師に具体的な質問がなされ、満足度の高い研修となりました。
実施時間:eラーニング視聴2時間+集合型研修5時間
 参加者:8名