HRDテック事業

オンラインを活用した研修概要

ZOOM等WEB会議システムを使っての企業内オンライン研修

1.企業様の社内WEB会議システムを利用する講師派遣

2.中産連が開催するWEB会議(中産連のオペレーターと開催企業の事務局で進行を補佐します)にて行うオンライン研修

企業内オンライン研修のメリット

1.社員や講師の交通・宿泊費、移動時間の削減ができます

2.全国どこからでも研修に参加でき、地方拠点にいる社員にも平等に研修・教育の機会を得られます

3.感染症拡大等のリスクで人の移動や一カ所に集まることが難しい事態でも、必須研修延期・中止を回避できます

いずれも、WEB会議システムを利用して

拠点ごとに受講者が複数名集まり、ひとつのモニターやスクリーンを見ながら参加する方式
個人で自身のデスクやご自宅から参加する方式

どちらでも行うことができます。

会議システムを使った研修は、従来のオンラインセミナーやeラーニングのような一方通行での受講ではなく、モニター越しに講師へ質問をしたり、受講者同士で話し合いもできる、双方向の受講が可能です。
会議システム上で参加者のグループ分けを容易に行うことができるため、全体で講義を受講し、その後グループに分かれてディスカッションすることもできます。

Zoomの名称およびロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国および日本を含むその他の国における商標または登録商標です
オペレーターはZoom等の運営を補佐いたします(通信のトラブル等には対応できません)

■現在提供しているオンライン企業内研修

下記セミナーのタイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

■実施事例

中産連では、今までも企業様のニーズに合わせてカスタマイズでの研修を実施しております。企業様の課題に沿った研修のご提案をいたします。同時に必要な人材が同レベルの知識や考え方・スキルを身に着けることができ、課題解決への取り組みを一斉に開始することができるこの仕組みは、実際の現場や職場でのフォローアップもしやすく、成果に結びつきやすくなります。

例:A社(新任係長向け面談の進め方研修) 

A社では、毎年新任の係長向けに様々な研修をシリーズで集合研修として行っていますが、今回は感染症のリスクを避けるため各拠点や工場から個人がteams*で参加し、中産連から講師も参加して講義を配信しました。後半は参加者同士がグループに分かれて面談のロールプレイングを実施しました。上司部下役で画面に映った相手に面談を行い、観察者が2人の様子を見て感想を述べるなど違和感なく実施できました。
実施時間:3時間 参加者:12名+A社事務局

■現在公開している公開研修のオンライン受講

下記セミナータイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

■その他オンライン対応公開セミナー

下記検索ボタンより、ご希望のテーマに対応する公開セミナーを検索いただけます。