JFS-A/B規格監査

JFS-A/B規格の監査の流れ

JFS-A/B規格の監査費用

監査費用(工数)は『HACCPシステム数』『サイト数』『施設規模』『リスク』によって決まります。

【例】

『HACCPシステム数:2』『サイト数:1』『施設規模:50名』『リスク:中』の場合、監査工数は2人・日となり、費用は約30万円となります。〈交通費は別途請求いたします。〉

見積をご希望の場合には、こちらをクリックし監査事前調査書ご記入の上、マネジメント事業部第3部 勝股まで送付ください。(連絡先は下記をご確認ください。)

中部産業連盟のコンサルティング内容

①食品安全マネジメントシステム文書の構築、実施

・食品安全マニュアル
・基準・標準書(ルール)
・作業マニュアル
・記録(様式)

②HACCPシステムの構築、実施

・HA(危害分析)の実施
・CCP(重要管理点)の特定
・CL(管理基準)の設定
・モニタリング方法、改善措置、検証方法の設定

③適正製造規範(GMP)の構築、実施

④監査対応支援

⑤導入教育・その他食品安全に関わる全般の教育

⑥その他

ISO22000/FSSC22000の導入支援、5S、現場改善など


上記の内容に関わらず、事業者様のご要望に 沿った支援をいたします。 コンサルティング費用は事業者様の状況によって変わりますので、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせ

一般社団法人中部産業連盟 マネジメント事業部第1部 担当:勝股
〒461-8580 名古屋市東区白壁3-12-13 中産連ビル新館 3F
TEL:052-931-9824 FAX 052-931-5198 E-mail:iso@chusanren.or.jp

東京事業部
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6(垣見麹町ビル 5F)
TEL:03-5275-7751 FAX:052-931-5198 E-mail:tokyos@chusanren.or.jp