1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー検索

中産連のセミナー

開催セミナーのご案内

セミナー番号 0232

TWI監督者訓練 JSコース(安全作業のやり方)/RST職長教育
【会場】

TWI監督者訓練JSコース(安全作業のやり方)+ リスクアセスメント教育

■RSTとは?
「労働省方式現場監督者安全衛生教育トレーナー」(Roudosyo Safety and health education Trainer)の頭文字を取ったものです。RST職長教育は、現場作業員を指揮・監督するための心構えや方法をはじめ、現場の安全衛生を守るための知識を身につけるために行われます。
「労働安全衛生法」によって義務付けられていて、職長に昇進した技能者は必ず職長教育を受けなければいけません。職長教育の対象者は労働安全衛生法第60条)」と規定されていて、班長や作業長など名称が「職長」ではない方も教育の対象です。職長教育が修了していない技術者が現場を指揮していた場合、労働局の労働監督署から是正勧告を受けます。
=========================================
■TWIとは?
 第一線監督者が身につけるべき知識・スキルを4つに体系化したものです。
  ①JI(仕事の教え方)   ②JM(改善の仕方)
  ③JR(人の扱い方)    ④JS(安全作業のやり方)

■JS(安全作業のやり方)とは?
  危険予知演習で安全に対する意識を高め、不安全作業を無くし、災害を未然に防ぐための
  改善方法(作業分解)の基本を習得します。
=========================================


■研修ねらい・ポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 生産現場等における第一線監督者及び候補者(職長、班長、リーダー等)を対象に、
 監督者にとって重要な「安全作業のやり方(JS)」を訓練にて学んでいただきます。

 ◆ポイント1
   企業規模の大小を問わず、またいずれの業種にも適用できます。
 ◆ポイント2
   定型TWI訓練に加え、PowerPoint使用など、わかり易くアレンジしています。
 ◆ポイント3
   各受講者が、自職場の業務事例を使いながら理解できます。
 ◆ポイント4
   講師はTWI訓練だけでなく、技能伝承塾、ものづくりセンター等の指導実績多数。
 ◆ポイント5
   定型「10時間訓練」+中産連特別講義「実務で活かすためのポイント」を解説。

講師

TWI・RSTトレーナー

講師プロフィール

プログラム

1.安全の基本
 (1)安全の基本と監督者の5つの条件
 (2)事故防止の必要性と要素
 (3)安全な作業のやり方(災害連鎖)
 (4)職場の安全の考え方
 (5)危険予知

2.安全の問題
 (1)人と物の問題に関する心得
 (2)物の問題
 (3)人の問題
 (4)災害の原因

3.安全処置
 (1)異常時における処置
 (2)災害発生時の処置
 (3)監督者として行うべき労働災害防止活動
 (4)安全活動と組織
 (5)監督者がすべき安全処置

4.「4ラウンド法」における事例研究
 (1)1ラウンド「現状把握:どんな危険が潜んでいるのか」
 (2)2ラウンド「本質追求:これが危険のポイントだ」
 (3)3ラウンド「対策樹立:あなたならどうする」
 (4)4ラウンド「私たちはこうする」

5.災害の発生原因特定の仕方

6.リスクアセスメントの手順
 (1)危険性・有害性の特定
 (2)危険性・有害性事のリスクの見積
 (3)優先度の設定・リスク低減措置内容の検討
 (4)リスクの低減措置の実施

7.「RST職長教育」・「TWI-JSコース」修了証明証の授与


===================================
■各種ご案内
 ①実績ある「TWIトレーナー」の派遣
  中産連では、TWIトレーナーの派遣も行なっております。

 ②TWIトレーナー養成
  トレーナー養成講師の派遣も随時行っております。

 ③TWI監督者訓練のその他のコース
  JSコース以外のコースも行なっております。

      ↓↓↓
  下記担当者までお問い合わせください。

参加対象

●現場の安全衛生を守りながら仕事を進めたい第一線監督者(職長、組長、班長、リーダーなど) ●TWI-JSのトレーナーを目指す方 ●「労働安全衛生法」に義務付けられた職長教育を受けたい方

おすすめ関連セミナー

TWI監督者訓練 JRコース(人の扱い方)

TWI監督者訓練 JIコース(仕事の教え方)

TWI監督者訓練 JMコース(改善の仕方)

  • 日時
  • 2023/2/6(月)~7(火) 9:30~17:30
  • 会場
  • 名古屋: 中産連ビル
  • 参加費
  • 49,500円 (55,000円) ※消費税込み・( )内は会員外価格です
    TWI監督者訓練のJI・JM・JR・JSの4コースの内、年度内に複数コース受講の方は1コース当たり40,000円+消費税(45,000円+消費税)に割引いたします。
  • 備考
  • ①定員は10名です。②開催日から2週間前になっても、参加者が5名に満たない場合は、中止又は延期にする場合があります。③録音機の持ち込みはかたくお断りしています。④同業他社からのご参加はお断りする場合がございます。

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.420222
  • 三菱UFJ銀行
  • 大津町支店
  • 当座 No.420690
  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.1194624
  • 三井住友銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.1015177
  • りそな銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.493948
  • 名古屋銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4699
  • 大垣共立銀行
  • 黒川支店
  • 当座 No.16288
  • 十六銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.32632
  • 中京銀行
  • 大津橋支店
  • 当座 No.103574
  • 愛知銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4808
  • みずほ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.7347
  • みずほ銀行
  • 麹町支店
  • 当座 No.19589
  • 八十二銀行
  • 長野駅前支店
  • 当座 No.2015186