1. ホーム
  2. セミナー
  3. セミナー検索

中産連のセミナー

開催セミナーのご案内

部下の考える力を高め、主体性を引き出す「上司の質問力」養成研修

~主体性(当事者意識)・思考の柔軟性・視野の拡大etc…。部下の能力を上手く引き出すリーダーに不可欠なコミュニケーションの技術~

6/10開催につきましては、新型コロナウィルスの感染予防のため中止とさせていただきます。


部下育成において、
従来では当たり前のように行われていた「指示命令型」のマネジメントよりも
近年では「対話型」「支援型」のマネジメントが求められるようになってきました。

その理由として、「対話」や「支援」で部下に関わっていく方が、
「指示・命令」するよりも部下の主体性や当事者意識、
ゆくゆくは能力までもが引き出され、
成長スピードを促進できるようになるとわかってきたからです。

実際、「指示命令型」の上司はコミュニケーションが一方通行になりがちです。
そのような関係では、部下は上司の意向に反抗するか、
無機質に従属することに意識が向けられてしまいます。
その結果“指示されたこと以上はやらない人”“やりたいことしかやらない人”が
出来上がってしまう可能性が高いのです。


それに対し、「対話型」「支援型」の上司は、
部下と双方向でコミュニケーションがとることを常に意識しています。
成長機会につながる重要な局面において、
建設的な創造力発揮につながる『質問』を部下に投げかけることができるのです。
部下は上司から質の良い『質問』をされると、真剣かつ建設的に考え始め、
状況を打開するために、頭をひねって創意工夫するようになっていく
のです。


  ❖ ❖ ❖


そこで、本研修では、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ➊ 部下の成果創造や成長促進支援において、リーダーコミュニケーションの
    重要スキルとして注目を集める『質問型』コミュニケーションのしかた


 ➋ 正しい答えのない仕事で、部下の能力や可能性を大きく引き出すアプローチ法
    (原因分析で活きる“なぜ”を代表する「詰問」とは異なる)


 ➌ 部下が行き詰った状況に置かれても、
    ものの見方や立ち位置を変えることができる『質問』のスキル


_________________/\_________________

を習得することができます。


『質問』を上手に活用すると、部下育成やマネジメントにおいて、
あらゆる局面で部下の成長機会を生み出せるリーダーになることができます。

ぜひ、この機会に上司としての『質問力』を磨きに来てください。

このセミナー・イベントのリーフレット

講師

馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)

講師プロフィール

名古屋大学法学部卒業後、㈱ベネッセコーポレーションに入社。20年を越す社歴を通じて、マーケティング、商品開発などに従事。アジア展開のパイオニアとして台湾支社長、香港現地法人社長を歴任。その間、海外現地法人で経営の舵取りをしながら、外国人を含め400名以上の部下をマネジメントし能力を開発をした経験を持つ。
2007年10月に台湾で創業。日本やアジアの経営者、経営幹部を中心にコンサルティング、コーチングを展開。

プログラム

1.オリエンテーション
  ・部下指導に「質問力(質問型アプローチ)が必要になってきた背景



2.この場面で部下にどう“アプローチ”するか : 質問力 - 基礎編
           【ケースワーク ⇒ グループディスカッション ⇒ 発表】

 (1) 「指示命令型」、「アドバイス型」、「質問型」、
    各アプローチの特長の理解&使い分け方
 (2) 質問はなぜ有効なのか?
 (3) 部下育成に効果のある質問と効果のない質問



3.「質問力」を磨き、向上させる5つのポイント
 (1) 自分のための質問か、相手のための質問かを意識する
 (2) オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを使い分ける
 (3) 話のチャンク(塊)を変える質問を使い分ける
   (チャンクアップ/チャンクダウン/スライドアウト)
 (4) 相手の視点を変える質問(立場/時制/立ち位置等)
 (5) WhyをWhat化して質問する



4.この場面で部下にどう“対応”するか : 質問力 - 応用編
           【ケースワーク ⇒ グループディスカッション ⇒ 発表】

 (1) ここまでの学びを踏まえて応用力を高める
 (2) それでも上手くいかない時に使う質問



5.研修のまとめ
 ・ポイントの復習
 ・決意表明

参加対象

●部下を持つ方(管理職、リーダーなど)(※その中でも、❶部下を指導する時、ついアドバイス、ダメ出し、指示命令になってしまう方、 ❷自分でやったほうが早く質も高いので、部下に仕事を任せきれない方、 ❸これまで自分がしてきた部下育成になかなか自信が持てない方)

おすすめ関連セミナー

部下の力を引き出す“最新の”実践コーチング研修

  • 日時
  • 2020/11/26(木) 10:00~17:00
  • 会場
  • 名古屋: 中産連ビル 研修室
  • 参加費
  • 28,000円(33,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
  • 備考
  • ●同研修をカスタマイズして「企業内研修」を希望される方は以下担当までご連絡下さい。 ●コンサルタント及び教育機関の方のお申込みはお断りしております。ご了承下さい。
  • 担当
  • マネジメント事業部 小橋川(こはしかわ) kohashikawa@chusanren.or.jp seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.420222
  • 三菱UFJ銀行
  • 大津町支店
  • 当座 No.420690
  • 三菱UFJ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.1194624
  • 三井住友銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.1015177
  • りそな銀行
  • 名古屋支店
  • 当座 No.493948
  • 名古屋銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4699
  • 大垣共立銀行
  • 黒川支店
  • 当座 No.16288
  • 十六銀行
  • 名古屋営業部
  • 当座 No.32632
  • 中京銀行
  • 大津橋支店
  • 当座 No.103574
  • 愛知銀行
  • 本店営業部
  • 当座 No.4808
  • みずほ銀行
  • 名古屋中央支店
  • 当座 No.7347
  • みずほ銀行
  • 麹町支店
  • 当座 No.19589
  • 八十二銀行
  • 長野駅前支店
  • 当座 No.2015186