《カートを見る》

開催セミナーのご案内

若手〜中堅社員のための「主体性向上」研修

\“できないと思っていたことでも、やってみよう”に仕事の向き合い方が変わる!/


☑ 自分の考えやアイデアは持っているが、積極的に伝えたり、行動に移せない。
☑ 克服できない課題を抱え続け、今もその状態は続いている。
☑ 上司や同僚からは“もっと積極的に仕事や周り”と関わって欲しい、と期待されている。
☑ 行動したほうが先々良いと思っているが、考えすぎたり、
  制約や煩わしさが嫌で何もしないことが多々ある。
☑ 泥臭く回り道するよりも、要領良くスマートに仕事をこなしたい。
  
若年層~中堅クラスの社員の方は、
仕事をする上で、このようなことを考えたことがあるのではないでしょうか?



◆ 多く失敗(チャレンジ)した人ほど大成する
----------------------------------------------------------
歴史や偉人を見てみると、自分自身で考え、主体的に行動して
様々な経験や失敗をした人ほど、将来大成していることがわかります。
これは、仕事に限らずあらゆる分野で言えることです。
ビジネスパーソンでいえば経営者や幹部、
スポーツでいえばプロ選手、文化人においても一流と言われる人ほど、
その分野に身を置いてから早い時期に様々な経験や失敗を人よりも多く
している傾向にあります。

このことから、どんな分野でも、
まず「自らの意思で第一歩踏み出す力(主体性)」を持つことが、
大きな成長に欠かせないことがよく分かります。


◆ 若手・中堅層だからこそ、主体的に行動することを“当たり前の感覚„にして欲しい
----------------------------------------------------------------------------------
そうはいっても、現代の企業環境から、コスト意識・成果・効率に対する要求が厳しく、
一昔前ほど失敗に対して周りが寛容ではないという意見もあります。

日本経済全体に依然閉塞感が蔓延する中、
「新しい改善・改革」がこれ以上ないほどに求められているにもかかわらず、
現状では失敗を恐れるあまり、若手・中堅社員が仕事で挑戦しにくい環境になってしまっています…。
その結果、より小さくまとまったビジネスパーソンが続けて生み出されしまうのです。

しかし、感性豊かな若手・中堅の世代だからこそ失敗や普段とは違う経験から
学べることも人一倍多いのではないでしょうか?

だからこそこの世代のうちに、
主体的に行動することを“当たり前の感覚„にしていただきたいのです。
しかし、主体性を普通の座学で身につけることは困難です。


そこで、本研修では『アクティビティ』と呼ばれる
“体を動かし頭をフル稼働させながらチームで
目標や問題解決に取り組む”演習を実体験することによって、


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ❏ 今の自分の100%の力を超える体験をする。

 ❏ 諦めない・やり抜く体験から、本物の達成感を味わう。

 ❏ 考えてから行動するのではなく、
   行動しながら考える大切さを体験学習から肌で感じる。

 ❏ 一歩踏み出す力を身につけるために、一皮むける小さな修羅場を体験する。

 ❏ 沈黙や遠慮は時と場合によってチームや自分にマイナスに働くことを肌で実感する。

_________________/\_________________


これらを体当たりで自分の中に刻み込みます。

若手~中堅社員の時だからこそ強い「主体性」を身につけ、
自分の習慣にすることができれば、あなたの仕事力や人と関係を深める力は確実に磨かれます。

本研修でそのきっかけをつかみ、活躍の場を大きく拡げてください。



-◆-❖ 参加者の声 ❖-◆-

○サービス 26歳
 『体当たりで経験したからこそ、必要なことが深く実感できた。
  主体性の本質を実感覚で学べた。』

○文房具製造販売 30歳
 『最後まで諦めない気持ちを持ち、
  自分で限界を作らないようにすることの大切さが身に染みた。』

○自動車部品製造 27歳
 『ぼんやりした目的意識ではゴールにたどり着けないと強く感じた。
  どんな時でも「目標(目的)を明確にし、いつまでに成し遂げるか」
  という強い気持ちを持って業務に取り組む必要があると思った。』

○食品製造販売 25歳
 『今後仕事で困難な壁にぶつかった時でも、
  すぐ無理と思わずどうやったら解決できるかを粘り強く考えてやる必要性を体感できた。』

リーフレットがダウンロードできます→
講師

相田 浩康 氏 (組織開発ファシリテーター)

講師プロフィール

外資系製薬会社にて営業、新製品市場のマーケティング部門、トレーニング部門を経験。新入社員から管理職までの階層別研修やビジネススキル研修を始め教育体系づくり及び運用を担当する。
このような経験を活かして、現在は多くの企業や学校において、「主体性」や「やり抜く力」の養成、多様な価値観から成る組織の「チームビルディング」、「一体感の醸成」を中心とした組織開発ファシリテーターとして身体を動かす体感体得型の研修を幅広く行っている。

プログラム
1.オリエンテーション                     
   目的、目標、進行方法の説明


2.自分の主体力を知る          【体験学習】
   ・問題解決ワーク① ヘリウム・リング


3.主体性向上への活動準備        【体験学習】
   ■ 心と体の準備運動
    ・ワーク① ストレッチ
    ・ワーク② ネームコール
    ・ワーク③ Zipzap


4.主体性向上のソフトランディング    【体験学習】
   ■ 目標に一致団結して課題を解決する
    ・問題解決ワーク② 知恵の輪


5.実現不可能な課題・目標に挑戦する   【体験学習】
   ■ 制限時間内に設計図を完成させる
    ・問題解決ワーク③ サイクルタイム


6.快適ゾーンから出て、全員で信頼関係を体感する  
                     【体験学習】
    ・問題解決ワーク④ トラストシークエンス
    ・問題解決ワーク⑤ ラビテーション


7.自ら考え、動いて解決策を考える    【体験学習】
   ■ 全員が所定の課題をクリアすることで責任を全うする
    ・問題解決ワーク⑥ スパイダーウェブ


8.コミットメントをして本気になる    【体験学習】
   ■ 所定の課題ができるまで、最後までやり抜く
    ・問題解決ワーク⑦ ヘリウムリング


9.学びの共有                        
   この体験を職場でどう活かすか

参加対象

● 新入社員 ~ 若手・中堅クラス (※特に、①仕事に対して受け身や指示待ち、消極的な方 ②なかなか行動できない方・フットワークが良くない方 ③同じ課題を抱え続け、なかなか克服できない方)

おすすめ関連セミナー
  1. タテヨコで上手く連携・協働できる「人間関係力」アップ研修
日時 2019/1/17(木) 9:30~17:30
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 28,000円(33,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
研修開催日までに、スポーツ・レジャー保険にご加入いただく必要がございます。詳しくは担当者までお尋ねください。
備考 ●同研修をカスタマイズして「企業内研修」を希望される方は以下担当までご連絡下さい。                                           ●コンサルタント及び教育機関の方のお申込みはお断りしております。ご了承下さい。 ●保険加入手続の都合上、 開催8日前をもちまして募集を締切致します。ご注意下さい。
担当 マネジメント研修部
小橋川(こはしかわ) seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.