《カートを見る》

開催セミナーのご案内

ジャストインタイム実践研修

■トヨタ生産方式の2本柱のひとつである「ジャストインタイム」

必要なものを 必要な時に 必要なだけ という  
「言葉は知っているけれど…」という状況から、その本質を演習を通して実感!


 「多品種少量」「一品一様」が当たり前になっている現在では、ものづくりもロット生産から、変動に極力対応したジャストインタイム(JIT)への転換が企業の競争優位を左右すると言っても過言ではありません。

 本講座では、ジャストインタイムの基本的な考え方について学んでいただき、演習を通してJIT生産の優位性を体感して頂くプログラムです。「言葉は知っているけれど・・・」という状況から、その本質をはらに落として頂くことを狙いとしています。

 製造・生産管理、改善業務に従事する皆様からのご参加をお待ちしています。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

野末 眞克 氏(元トヨタ自動車株式会社 三好工場CX)

講師プロフィール

トヨタ自動車入社以来、一貫して生産畑を歩む。自身の第一線監督者としての経験を基に社内教育、トヨタ生産方式、自主研究会等に従事し後進の育成に携わる。現場にとって「使える」を目的に教育体系構築やテキストの編纂、講師を務める。現在は多くの企業での改善活動に「企業人目線」で参画する。

プログラム


【講義】
 1.JIT(ジャストインタイム)とは
   ①一般生産方式とJIT生産方式の違い
   ②JITの基本原則

 2.平準化
   ①モノと情報の流れを分析する
   ②リードタイム短縮の重要性

 3.かんばん
    かんばんの種類と機能

【演習】
 「一般生産方式」と「JIT生産方式」について 比較模擬体験
  ・第1R:計画生産-ロット生産・ロット運搬
  ・第2R:計画生産-1個生産・ロット運搬
  ・第3R:後補充生産-ロット運搬
  ・第4R:後補充生産-1個運搬(かんばんの使用)

【ディスカッション】
  ・各グループ発表
  ・グループディスカッション
    「我が社の現状を考える」

【質疑応答・まとめ】
参加対象

製造業 第一線管理・監督者、生産管理担当者、改善業務推進者の方々

おすすめ関連セミナー
  1. 【 JITボード演習セミナー 】
  2. 「標準作業と改善」 実践シミュレーション研修(2日間)
日時 2018/4/19(木) 9:30~17:00
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 中産連会員:28,000円(中産連会員外:33,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
上記費用に消費税を加算してご請求致します
備考 定員18名様(定員になり次第締め切らせていただきます)              ◆WEBからのお申込み後、自動返信にて受付完了メールが送信されますが、定員に達している場合がございますので、担当者からの個別連絡をもって正式な受付完了とさせて頂きます。ご了承ください。
担当 マネジメント開発部(TEL:052-931-9825)
齋藤、奥村 society@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.