《カートを見る》

開催セミナーのご案内

部下の力を引き出す“最新の”実践コーチング研修

\ 育成経験豊富なプロのコーチによるトレーニング中心の体感&体得型プログラム!/

【定員24名】

海外から日本にコーチングが導入されて20年以上が経ちました。

その間、ビジネスシーンのマネジメントや部下育成において、
コーチングを使うことは珍しくなくなりました。
しかし、組織の風土や管理者の資質によって、
部下育成でコーチングを上手く使える方もいれば、
一方でなかなか馴染まない方もおり、
現状ではコーチングに対する評価は二分されています。

ではなぜ、
現在のマネジメントや部下育成のコミュニケーションスキルとして、
コーチングが企業に定着しつつあるのでしょうか?

それは、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ● 育て上手なマネージャーが実践している「コミュニケーションの共通項」に、
   コーチングの要素が多く含まれている。


 ● 指示命令や教える一辺倒では、人は成長しにくくなってきている。

_________________/\_________________

といったことが、共通認識として明らかになってきているからです。



◆本研修では、基本理論に加え、最新のコーチング実践スキルが学べます!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本研修のねらいは、コーチングの基本理論に加え、
実際のマネジメントで効果を発揮する「最新の実践スキル」を身につけ、
マネージャーやリーダーの人を育てる能力や資質を伸ばすことにあります。

特に、管理職(候補)以上の方にとっては、
部下育成やマネジメントにおいて引き出しが増える
大変実用的な学びになることをお約束します。



◆本研修のポイント(受講者の感想から)
――――――――――――――――――――
 ○初めてコーチングを学んだが、実践中心でわかりやすく身につけることができた。
 ○実際のマネジメントの場面でコーチングが機能しやすい相手や機能しにくい相手を
  明確に知ることができて良かった。
 ○部下指導や育成でこれまでのやり方に加えて、新たな接し方を身につけることができた。
 ○成果が出せていない部下に、現状打破のきっかけを与える関わり方がわかった。
 ○部下のやる気やモチベーションをどう引き出したらいいのかが明確にわかった。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)

講師プロフィール

名古屋大学法学部卒業後、㈱ベネッセコーポレーションに入社。営業、マーケティング、商品開発などに従事。アジア展開のパイオニアとして台湾支社長、香港現地法人社長を歴任。
その間、海外現地法人で経営の舵取りをしながら、外国人を含め400名以上の部下をマネジメントし能力開発をしてきた経験を持つ。
2007年10月に台湾で創業。日本やアジアの経営者、経営幹部を中心にコンサルティング、コーチング、ビジネススキル研修を展開。

プログラム
1. 導入・インストラクション
 ・ 研修の趣旨、目的、運営方針の説明


2. コーチングとは何か
 (1) ティーチングとコーチングの違い
 (2) 「指示・命令型マネジメント」、「アドバイス型マネジメント」、
    「コーチング型マネジメント」の違い
 (3) それぞれのメリットや特長を知り、使い分け力を向上させるのがベスト


3. 最新コーチング「フローの理解と実践」
                【コーチングデモ→演習】

 (1) コーチングを上手く機能させる3つの重要観点
   ~コーチング“もどき”にならないための注意点~
 (2) コーチングフロー(8つのステップ)の解説と講師によるデモ
 (3) グループ別演習①&フィードバック


4. コーチングの「実践力」を磨く 【解説→演習】
  ~全体フローを理解した上で、それを支える代表スキルを個別に習得~

 (1) コーチングの「聴き力」を磨く
  ① 「自分軸での傾聴」と「相手軸での傾聴」
 (2) コーチングの「承認力」を磨く
  ① 「存在承認」、「行為承認」、「結果承認」
 (3) コーチングの「質問力」を磨く
  ① 「自分のための質問」と「相手のための質問」


5. 最新コーチング「演習とフィードバック」【解説→演習】
  ~繰り返しの演習でスキルを実践し、“できる”感覚を磨く~

 (1) グループ別演習②&フィードバック


6. 更なる実践力アップのために 【振り返り→解説→演習】
 (1) コーチングが機能する領域と機能しない領域を知る
 (2) コーチングが機能する大前提となる“基本人間関係力”の向上と回復のツボ


7. 最新コーチング「演習とフィードバック」【解説→演習】
  ~繰り返しの演習でスキルを実践し、“できる”感覚を身につける~



8. 研修のまとめ
 ・ 全体の振り返り、質疑応答、講師フィードバック
参加対象

◆管理職、リーダー (※その中でも、 ☑一生懸命工夫して教えても、部下がなかなか成長してくれないと悩む方  ☑“教える・指示する”中心で部下育成を行う習慣が染みついてしまっている方  ☑初めてコーチングを学ぶ方、コーチングを実践しているが成果が出ていない方)

おすすめ関連セミナー
  1. 部下の考える力を高め、主体性を引き出す「上司の質問力」養成研修
日時 2019/9/11(水) 9:30~17:30
会場 名古屋: 中産連ビル 研修室
参加費 28,000円(33,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ●同研修をカスタマイズして「企業内研修」を希望される方は以下担当までご連絡下さい。                                           ●コンサルタント及び教育機関の方のお申込みはお断りしております。ご了承下さい。
担当 マネジメント研修部
小橋川(こはしかわ) seminar@chusanren.or.jp

今後の開催日
  日時 2020/2/21(金) 9:30~17:30 
会場 中産連ビル 研修室
テーマ 部下の力を引き出す“最新の”実践コーチング研修
講師 馬岡 孝行 氏 (ウィルキューブ コーポレーション 代表)
お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.