平成31年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(経験値活用型サポート人材)

当事業における「経験値活用型サポート人材」とは

おおむね40歳以上の方で、

1.実務経験を有し「企業成果の向上」「経営課題の解決」に向けての支援を実践できる方

2.労働生産性の向上や付加価値の創造など中小企業等が直面する課題を解決できる方
 ※人手(作業者)不足のための補助要員ではない

具体的には:

 ①特定の専門分野で相当程度の業務経験がある方

 ②中小企業の特性を理解し、業界特有の課題に精通している方

 ③プロジェクト活動を伴走者として指導・支援ができる方

 ④企業に所属せず、個人および個人事業主として専門性を活かして支援ができる方

 ⑤企業経験を活かして中小企業診断士、技術士、技能士、公認会計士、税理士などの公的資格を取得してきた方、
  フリーランスの方や副業や兼業として他社支援可能な方  など

主な働き方

 

「経験値活用型サポート人材」の活躍の場

→詳細例