1. ホーム
  2. 新着情報

 

第634回会員懇話会の開催と
中産連オンデマンドのご案内

第634回会員懇話会

クライメートテックで新たなビジネスに挑む
〜脱炭素の潮流が生む新たな経済圏~

東京大学 未来ビジョン研究センター 教授 梶川 裕矢 氏

【開催にあたって】

クライメートテックとは、世界的な気候変動問題を解決するためにCO2排出量の削減や地球温暖化への対策等を講じる革新的な技術のことであり、再生可能エネルギーや電気自動車、代替燃料、建物の断熱や高効率空調、エネルギー効率の高い製造プロセスなど幅広いものとなっています。同分野は今、世界が注目する大きな潮流となっており、毎年数兆円規模のマネーが流れ込む新たな経済圏を形成しています。そこで今回は、クライメートテック分野でのイノベーションに関する世界の潮流と現状や課題、今後、日本のクライメートテックがビジネスとして発展するために必要なことなどについてご紹介いただきます。

【講師プロフィール】

2004年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了・博士(工学)。同研究科や東京工業大学での勤務を経て、18年より東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構教授、19年より同未来ビジョン研究センター教授に就任。東京工業大学環境社会理工学院特定教授、名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部客員教授。経済産業省GI基金特別出席者、事業科学技術振興機構COI-NEXTアドバイザー、外務省「科学技術外交推進会議」委員等を歴任。専門分野は技術経営、科学技術イノベーション政策、ならびにサステイナビリティ学。

  • 対象
  • :中産連会員企業 様
  • 公開期間
  • :2024年6月10日(月) ~ 6月16日(日)・7日間
  • 視聴料
  • :無料(会員限定)
  • 配信時間
  • :90分

本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟
会員サービス部 会員懇話会事務局
TEL:052-931-3191(直) E-mail:members@chusanren.or.jp