コンサルティングからセミナーまで。人材育成、マネジメント情報、経営戦略から事業の国際化など多様な課題を解決。愛知(名古屋)、東京から全国にサービスを提供中。

第31回中産連マネジメント大会 開催のお知らせ

開催にあたって

 例年開催してまいりました「中産連マネジメント大会」は、今回で31回目を迎え、本年は「共に想う、共に創る 〜大変革の時代を戦うために〜」をテーマに開催をさせていただきます。
 第1回大会を開催して以来、継続してこのような機会をもつことができますことは、ひとえに皆様方のご支援ご協力によるものと深く感謝いたしております。
 この企画は当連盟所属コンサルタントが日頃の活動を通して研究・開発したマネジメント・ノウハウをとりまとめ、企業革新への提言として発表させていただくものです。
 この機会に是非ご出席賜り、ご高評いただきたくご案内申し上げます。

一般社団法人 中部産業連盟
 会 長  平 野 幸 久 

 

開催要項

日 時:平成30年11月20日(火) 13:15〜16:40

会 場:メルパルク名古屋
     〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-16-16【TEL】 052-937-3535

定 員:合計450名(各部会100名)

参加費:無料

お申込み:下記申込みリンクより専用フォームにてお申込みください。
     準備の都合上、ご参加希望の方は11月9日(金)までにお申込みください。

※駐車場のご用意はしておりませんのでご了承ください。

プログラム

時刻 所要
時間
概要
13:15
〜13:25
10分

ごあいさつ
理事・中産連総合研究所所長 三木 素直

13:30
〜14:50
80分

講演 「次世代自動車への対応」       
   〜自動車部品製造業は、今、何をなすべきか〜

   名城大学経営学部長 経営学部国際経営学科教授
   ものづくりマネジメントシステム研究センター長 田中 武憲 氏

14:50
〜15:10
20分 (休憩)
15:10
〜16:30
80分  部会発表

新事業創造に向けた組織活性化プログラム

中堅企業におけるCSR活動の実践事例

人手不足の時代に対応したIoT・RPA導入

HACCP制度化への対応

16:30
〜16:40
  質疑応答 質疑応答 質疑応答 質疑応答

 

各部会紹介


中産連 主任コンサルタント 野村 佳伸

〈発表概要〉
中長期的な視点において、長年にわたって培ってきた既存事業の遂行に加え、新事業創造への取り組みは多くの企業にとって必要不可欠である。しかしながら、ノウハウ不足や、企業風土が十分に醸成されていないといった問題が多くみられる。
本発表では、新事業創造に向けた組織活性化プログラムについて解説する。




中産連 主任コンサルタント 橋本 豊

〈事例発表〉東海興業株式会社 CSR推進部部長 林 千博 氏

〈発表概要〉
昨今、企業不祥事の連鎖的発覚が生じる中で、また各企業が取り組み始めたSDGs(持続可能な開発目標)という新たな事業機会によって、企業のCSR活動は近年ますます注目されるようになってきている。
本発表では、CSR活動の推進事例を紹介し、中堅企業がCSRを推進する際の手順とヒントを解説する。




中産連 主任コンサルタント 寺島  毅
中産連 コンサルタント   清水 弘之

〈発表概要〉
我が国で深刻化する人手不足の問題に対し、一刻も早い解決策が求められる中、IoT とRPA のテクノロジーへの期待が高まっている。
本発表では、特に注目の高い「製造現場でのIoT」と「間接部門でのRPA」を取り上げ、実際の活用事例を基に、ツール操作、導入効果、課題、将来展望などを紹介し、各社での円滑な導入・活用を後押しする。




中産連 主任コンサルタント 黒田 啓介

〈事例発表〉セントラル製麺株式会社 品質保証部部長 山口 俊彦 氏

〈発表概要〉
今年6月に食品衛生法が改正され、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が制度化された。
本発表では、HACCP制度化への対応として、それぞれの食品加工業者様は、何を、どうすればよいのかについての解説を行う。
また、HACCP対応事例として、構築期間や手順、内容、効果などを紹介し、各社での円滑な導入・対応ができるようにする。


 

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟
マネジメント大会事務局 担当/野垣、近藤
TEL 052-931-2980(直) FAX 0120-342-740 E-mail mgt-taikai@chusanren.or.jp

ホームページからのお申込みは、終了させていただきました。
ご聴講をご希望される場合は、上記事務局までお電話にてお問い合わせください。

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.