1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 中産連2020年度人材育成フォーラム

「少子化」「働き方改革」などに象徴されるように社会環境が大きく変化するなか、人材育成のあり方や従来の教育システムの見直し、組織風土改革について、現在取り組まれていることと存じます。当連盟といたしましては本フォーラムを開催し、基調講演のほか企業事例のご紹介などをとおして、次年度(2020年度)に向けた人材育成の計画・立案にお役立ていただきたく存じます。多くの方のご参加をお待ちしております。

主催

一般社団法人中部産業連盟

後援

中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、愛知中小企業家同友会、日本経済新聞社名古屋支社

13:00

13:15

開会挨拶

2020年度 人材育成事業について

一般社団法人 中部産業連盟 専務理事 小川 勝美

13:15

14:25

基調講演

残業学ー長時間労働はなぜ生まれるのか?
    組織開発でいかに解決するのか?

立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発) 中原 淳 氏

中原教授とパーソル総合研究所は、働き方をテーマに2万人規模の大規模調査を行いました。前半部では「長時間労働はなぜ生まれるのか?」を探究し、後半部では「どのように解決するのか?」についてデータと組織開発事例に基づき、会場の皆さんと一緒に考察いただきます。

■プロフィール
立教大学 経営学部 教授。立教大学大学院 経営学研究科 リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。博士(人間科学)。専門は人材開発論・組織開発論。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等をへて、2017年-2019年まで立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム主査、2018年より立教大学教授(現職就任)。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。
単著(専門書)に「職場学習論」(東京大学出版会)、「経営学習論」(東京大学出版会)。一般書に「研修開発入門」「駆け出しマネジャーの成長戦略」「アルバイトパート採用育成入門」など、他共編著多数。

休 憩
14:40

15:30

企業事例①

オムロンのイノベーションマネージメント

オムロン株式会社
イノベーション推進本部 プロジェクトマネジメント室長 石原 英貴 氏

オムロンでは、幅広い事業領域で社会的課題を解決するために、イノベーションをけん引するリーダーと多彩な能力を発揮する人財の育成を目指しています。今回は、人に依存せず仕組みとシステムでイノベーションを創出し続けるためにキーとなるプロセスと人財育成、ナレッジマネジメントをご紹介いただきます。

休 憩
15:40

16:30

企業事例②

メンバーの気づきと組織の自走を促すCKI活動

キヤノン株式会社 
人事本部 人材・組織開発センター部長 小西 大輔 氏

キヤノンでは、「人と組織の成長」と「組織目標の達成」の同時実現を目指し、 CKI活動(Canon Knowledge-intensive staff Innovation)を推進しています。2004年より専任の社内コンサルタント育成を始め、現在では約30名が活躍しています。今回はCKIの活動についてご紹介いただきます。

日時

2019年12月18日(水) 13:00~16:30

会場

ウィルあいち(愛知県女性総合センター)ウィルホール

名古屋市東区上竪杉町1番地

●地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
●名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
●基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
●市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分

参加費

無料(会員企業以外の方もご参加いただけます)

定員

600名※定員になり次第締切らせていただきますので、早めにお申込みください。

申込み

お申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
自動返信メールが参加票となりますので、印刷してご持参ください。

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 人材育成フォーラム事務局 担当/小久保
TEL 052-931-5123 FAX 0120-342-740 E-mail:forum@chusanren.or.jp