1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 第53回中部VE大会

開催にあたって

中部VE大会は、53回目を迎えました。「未来社会に向けた価値づくりへの挑戦!」を昨年に続きコンセプトに掲げ開催いたします。 皆様を取り巻く環境は大きく変化しこれまで当たり前だとされてきたことが突然変わり、時代やニーズに合ったものづくりやサービスを提供することが必要不可欠になりつつあります。

あらゆる価値を高めるために今まで以上にVE的な考え方や新たな発想、具体的なVEの取り組みが必要となります。本フォーラムは、基調講演、特別講演、VE事例で構成されておりVEをまったく知らない方から、自社の製品やサービスの価値をさらに向上させたいと考えている方までご参加いただけるプログラムとなっております。昨年から新型コロナウィルス感染症対策としてオンライン配信にて実施いたします。

講演者一覧 ※お好きなタイミングでご興味のある内容を全てご視聴いただけます。

基調講演
約45分間

魅力的なモノづくりを支える組織戦略
~製造業の現場改善から見えた主体的組織の作り方~

株式会社スノーピークビジネスソリューションズ
代表取締役 村瀬 亮 氏

徹底的な顧客視点でのサービス開発を実践し、顧客が感動できる体験価値を提供し続けているスノーピーク。時代の変革期において、魅力的なモノ、コトを生み出し、劇的な成長を続けるその裏にはスノーピークが大切にする理念や風土による人財育成と、スノーピークビジネスソリューションズが2,000案件を超える製造現場改善の支援で培ったプロジェクト推進メソッドとの絶妙な融合がある。モノづくりと組織のつながりと、これからの時代における組織の在り方を実践事例も交えてお話しいたします。

特別講演
約45分間

日本最大、趣味の宇宙開発団体とは?
~繋がりの力で創造する未来~

一般社団法人リーマンサットスペーシズ
理事 大谷 和敬 氏

新橋の居酒屋から5人でスタートしたリーマンサットは、今では1000人を超えるメンバーが趣味で宇宙開発を行っています。2018年に初号機RSP-00が宇宙へ、後継機のRSP-01は2021年2月に打ち上げ、地上通信を達成いたしました。専門知識もないド素人が「自分たちで宇宙開発をやりたい」という想いで多様なメンバーを集め、無謀だと言われた人工衛星開発を成功に導いた背景と全容に加え、民間宇宙開発の未来についてお話しいたします。

活動紹介
約5分間

中部VE研究会の活動紹介
幹事 舩木 拓也 氏

中部VE研究会の活動を幹事からご紹介いたします。本研究会はどなたでも参画いただけます。
実務で活用できる勉強会や見学会を主催しながら「価値向上」の具体的な考え方や取り組み方を学びます。

VE事例
各約30分間

大口径ガス管の取替工事におけるVEの適用による工期短縮
~東京ガスのVEの取り組みについて~

東京ガス株式会社
資材部調達企画グループ 伊藤 学 氏
導管ネットワークカンパニー導管部導管工事グループ 四元 孝洋 氏

2017年のガス小売り全面自由化と、2022年に控えるガス導管部門の法的分離等の環境変化を踏まえ、全社的にVE活動の取組みをスタートしました。ガス導管部門では、経年ガス管の対策工事の早期化による安全性向上に取り組んでいます。今回は、東京ガスのVEの取り組みと、ガス導管部門での課題の大きい大口径ガス管の取替工事へのVE適用により、工期短縮とコストダウンを図った事例についてお話しいたします。

金属板材のプレス加工性の評価
~バウシンガー効果による評価、
 二軸引張試験による降伏評価~

株式会社島津製作所
分析計測事業部 試験機ビジネスユニット 製品開発グループ 課長 岡村 健 氏

輸送機の軽量化には、高張力鋼、アルミニウム合金、マグネシウム合金などの軽量、難加工性材料のプレス成形部品の採用が必須であり、目的形状実現のための金型修正の繰り返しはコストアップだけなく、開発期間を引き延ばす要因となります。この課題解決のひとつとして、シミュレーションを用いた成形不良予測を行い、実物評価を減らす試みが行われています。今回、シミュレーション正確性の向上に必要とされるプレス加工性評価試験についてお話しいたします。

開発に生きる ~高機能高付加価値靴下への挑戦~

コーマ株式会社
代表取締役社長 吉村 盛善 氏

100年近く靴下の製造を行っています。靴下は他の繊維製品同様、価格と品質の比較に優れた海外製品に市場を席捲されつつあります。スポーツ用品は、100分の1秒を競うための魅力ある高機能商品の開発によって、競技者に夢を与え、市場を活性化することに繋がっています。靴下においても、国内一貫工程の優位性を活かして、アスリートから一般の方と幅広いユーザーがそれぞれ求める高機能高付加価値商品の開発に「開発に生きる」を合言葉に挑戦している取り組みについてお話しいたします。

VEの基本的な考え方
約30分間

VEの基本的な考え方と実施手順

株式会社技術経営フロンティア

代表取締役 小林 達哉 氏 ※VEリーダー養成講座担当講師

VEの基本的な考え方とVEの実施手順(進め方)を紹介します。VEは物事の目的と手段を整理して機能分析を行います。価値を機能とコストの両面から捉え、インプットとアウトプットの関係性を考慮しながら変化・価値・成果を生み出します。このような考え方のもと、実施手順を定めて効率的・効果的に価値創出活動を進めていきます。

参加費(税込)

14,300円(税込み)中部VE研究会会員企業、中産連会員、会員の紹介

19,800円(税込み)会員外

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 中部VE研究会 担当/大土井、安藤、森、石原
TEL 052-931-9826 E-mail:seminar@chusanren.or.jp