コンサルティングからセミナーまで。人材育成、マネジメント情報、経営戦略から事業の国際化など多様な課題を解決。愛知(名古屋)、東京、長野から全国にサービスを提供中。


開催概要

日時 2019年9月24日(火) 14:00〜16:00
場所 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」
(〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)
対象者 次世代自動車関連分野の開発に携わる、もしくは今後携わる予定で、次世代自動車の新たな技術分野に関心のある静岡県内企業の技術者、研究者、経営者、技術部門役員等の方々
定員 100名
受講料 無料
主催 静岡県、公益財団法人静岡県産業振興財団
事業実施機関 一般社団法人中部産業連盟

 

次世代自動車最新動向セミナーのねらい

本セミナーは、自動車業界の最新動向、技術戦略を理解し、今後の自社の経営戦略立案や具体的な技術開発に役立てることをねらいとして、メーカーの実務家や自動運転技術等の専門家の方々より講演をいただきます。
自社の技術課題解決や新たな技術開発への取組を具体化・促進させ、学んだ知識を開発現場にて即実践し、技術指導できるような人材の育成に、是非とも本セミナ一をご活用ください。

時間 テーマ・講師・概要
14:00〜15:00
(講義50分+質疑10分)
「100年に一度の大変革
〜産業集積への影響と中小メーカーの取り組み」

名城大学 経営学部 国際経営学科
教授 田中 武憲 氏
「CASE」と呼ばれる自動車の急速な電動化・知能化・情報化の進展は、自動車産業の幅広いサプライチェーンを大きく変化させることで、従来の自動車産業の構造と産業集積・地域経済にも多大な影響を与えるとともに、自動車関連メーカーにも新たな事業や競争環境に適応したビジネスモデルの変革を求めています。本講演では、「電動化」を中心にその影響を考察するとともに、中小メーカーによる具体的な取り組みを紹介します。
15:00〜16:00
(講義50分+質疑10分)
「MaaS時代への対応〜車内にシリコンバレ一流をつくる」
株式会社デンソー MaaS開発部
MaaS開発部長 兼 デジタルイノベーション室長
成迫 剛志 氏
IoT、コネクテッドカーなど新たなテクノロジーの台頭で、自動車産業は100年に一度とも言われる大きな変革期を迎え、これまでと異なる企業との競争が起こり始めています。相手はシリコンバレ一を中心としたIT企業やスタートアップ。
彼らと互角に戦い、対等に協業していくためには、既存の常識や業務プロセスにとらわれない手法、組織、そして文化を取り入れる必要があります。本講演では、デンソーの取り組みを紹介します。

 

おすすめ講座のご案内

各種開発設計に関するシミュレーション講座
  日時 2019年10月4日(金)
  場所 浜松工業技術支援センター
(浜松市北区新都田一丁目3番3号)
  受講料 3,000円(1日間コース)
次世代自動車要素技術生産技術研究講座(2日間)
  日時 2019年11月22日(金)、12月6日(金) 10:30〜16:00
  場所 浜松工業技術支援センター(浜松市北区新都田一丁目3番3号)
  受講料 5,000円(2日間コース)

 

募集要項

受講料

無料

申込方法

申し込みページよりお申込みください。(下の申込みボタンをクリック)

申込締切

2019年9月11日(水) 12時まで

受講者決定

なお応募者多数の場合は受講いただけない、もしくは1社あたりの参加人数を制限させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

受講していただくことが決定した場合には、9月17日(火)に事務連絡責任者へFAXにて連絡いたします。

お申込みは締め切りました。

 

お問い合わせ

一般社団法人中部産業連盟 マネジメント事業部 第二部 担当:安藤
〒461-8580 名古屋市束区白壁3-12-13 TEL052-931-5123(直通) FAX0120-342-340
sizu_seminar@chusanren.or.jp

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.