《カートを見る》

開催セミナーのご案内

工場見学+講義で学ぶ
管理者のための工場管理力アップ研修

【少人数限定!5日間コース!】工場管理者にはものづくりの実践で、課題解決・問題解決に取組み成果を出すことが求められています!

大変申し訳ございませんが、申し込み受付は終了しました。

 管理者は限られた制約の中で成果を上げることが強く求められています。成果を出すためには、職場マネジメント力を向上し、利益の出る工場管理(ものの造り方)を実践することが必要です。また、ものづくりでは当たり前とされ欠かすことのできない「品質(Q)、コスト(C)、納期(D)」では、全社員を巻き込みさらによい方向へ導くことも重要です。
 本研修では、工場管理者に役立つことをメインテーマに取り上げ工場見学と講義で研修を行います。また、受講いただく管理者が抱えている課題や問題を解決できる実践的な内容で研修を進めます。

◆管理者の「工場管理力」を高めることが儲かる工場を構築し成果へと結びつきます!

☑ 管理職になったが、これまであまり勉強する機会が少なかった。
  工場見学やディスカッションがあり実践的に学べる機会を探していた。
☑ 現場の管理者だと言われているが、
  管理者として成果の出る取り組み方がよくわからない。
☑ 製造現場をマネジメントするよりも、自分で実務をしていた方が楽だ。
☑ 管理者として方針管理や目標管理をしっかり行い成果を出したい。
☑ 他社(他者)を知り管理者としてのレベルアップを図りたい。


◆ものづくりに携わる管理者の期待はとても多い!

 ・現場の経営者となってほしい ・職場マネジメント 
 ・後継者の育成 ・方針管理
 ・社員の改善マインド育成 ・職場の活性化 
 ・課題設定型の問題解決 ・質のよい物を造る 
 ・チームワークづくり ・働きやすい環境づくり 
 ・部下から尊敬される人材となってほしい など、他にも求められていることは多くある。

こんな現状を踏まえ本研修では、以下のことを学びます。

   ① 儲かる工場の造り方
   ② 工場管理者としての「マインド・知識・技能」
   ③ 実行する力・やり抜く力

〈過去の製造現場訪問先〉
 株式会社豊田自動織機、三菱電機株式会社、オーエスジー株式会社 他多数

リーフレットがダウンロードできます→
講師

西川 正 氏 中産連コンサルタント

講師プロフィール

ものづくり企業に15年間従事。その後、中産連に入職。様々な業種で儲かる工場をつくり上げるため現場改善を実施。ムダに気づきムダを排除することが、如何に楽しくやりがいがあり重要な取組みなのか研修・コンサルティングを通じて伝え成果を上げている。

プログラム
第1回:2017年9月22日(金)  〈講義〉
【テーマ①】:儲かる会社・工場づくりの進め方  

1.今、求められる「工場管理」とは
(1)現場の管理に必要なこと
(2)品質管理・生産管理・設備管理
    人員管理の考え方
2.求められるリーダー
(1)リーダーを取巻くリスクとは
(2)工場管理力強化するリーダーシップ
3.製造現場と各部門とのあるべき関係
  ①経営指標と改善 
  ②運転資金の考え方

--------------------------------------------------------------------

第2回:2017年10月13日(金) 〈講義+工場見学〉
【テーマ②】:成果が出る工場管理の考え方・取り組み方 

1.成果が出る工場運営とは
(1)課題設定と問題発見
(2)自社の課題・問題を洗い出す
(3)方針管理の進め方
(4)利益の出るモノの作り方・流し方
2.現場で必要な管理指標
(1)工場全体を考える
(2)各部署を考える
3.「製造現場訪問①」
4.工場見学①から学ぶべきこと

--------------------------------------------------------------------

第3回 2017年11月9日(木)   〈講義+工場見学〉
【テーマ③】:工場管理に必要な情報伝達・コミュニケーション

1.工場管理に必要な情報伝達とは        
(1)よりよい「物と情報の流れ」とは
(2)工場運営で管理者が気にしなければ
   ならないポイント
(3)上手なITツールの活用法
2.職場で重要なコミュニケーションとは
(1)コミュニケーションをよくする必要性
(2)部下との関り方(若手部下・年上部下)
(3)管理者のマネジメント力を高める
3.「製造現場訪問②」
4.工場見学②から学ぶべきこと

--------------------------------------------------------------------

第4回 2017年12月14日(木) 〈講義+工場見学〉
【テーマ④】:ものづくり現場でルールを決め遵守する重要性

1.必要なルール作りと決め事の徹底             
(1)製造現場に必要な決め事
(2)改善を進めるために必要な基準
(3)ルールを守る徹底力
2.工場マネジメントの進め方
(1)重要な部下指導の進め方
(2)部下のやる気を引き出す方法
(3)スキルマップの必要性
3.「製造現場訪問③」
4.工場見学③から学ぶべきこと

--------------------------------------------------------------------

第5回 2018年1月19日(金)  〈講義〉
【テーマ⑤:成果を出している工場管理者が実践していること】

1.動機づけの上手な方法
2.経営的な視点からの「管理・改善」の方法
3.原価の構造を理解した上での工場管理
4.経営指標の視点から工場の状況をつかむ
5.現場からの視点で工場の状況をつかむ
  ①あらかじめ決めるべきこと   
  ②時間(リードタイム)とお金の関係性
  ③購買と原価の関係性
  ④品質不良と原価の関係性
  ⑤納期遅延と原価の関係性
  ⑥原価シミュレーション
6.品質・コスト・納期を確実に向上させる

--------------------------------------------------------------------

※研修および訪問会場へは、原則現地もしくは
 最寄会場集合後の移動を予定しています。詳細は都度ご案内します。
参加対象

●製造部門の部長・課長 ●自社工場の課題解決を実現したい製造部門の管理者 ●自社工場の改善をしたい管理者 ●ものづくり現場の問題解決を行いたい管理者 ●将来、管理者の立場を目指す方 ●工場管理を実践的に学びたい方

おすすめ関連セミナー
  1. 製品原価を低減する簡易自働化の進め方研修
  2. 製造業に携わる管理者のための「原価意識向上」研修
期間 未定
会場 愛知県: 中産連ビル研修室・企業訪問(詳細は受講者へご案内いたします)
参加費 110,000円(130,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ①開催日から3週間前になっても、参加者が、4名に満たない場合は、中止又は延期にする場合があります。②録音機の持ち込みはかたくお断りしています。③テキストは会場にてお渡しします。参加者以外の方にはテキストはおわけしていません。④同業他社からのご参加はお断りする場合がございます。⑤やむを得ない事情により内容を変更する場合がございます。
担当 マネジメント研修部
大土井* seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.