コンサル事例のご紹介

5S活動の推進

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  次回「5Sレベルアップセミナー」は1月24日(水)に開催いたします。詳細は下記ページよりご覧ください。             http://www.chusanren.or.jp/sc/sdata/1216.html                                                                                                                                                                                   ◇                                    ◇      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  5Sはすべての管理の基本であり、安全で快適・効率的な職場づくりを実現するためにも5Sは必要不可欠です。生産現場および事務現場(すべての現場)において、活きた5Sを徹底的に実施することにより、物の見える化が実現し、スペースが確保され、仕事の効率化とコストダウンを実現することができます。また、内部統制、情報セキュリティ、環境管理を推進する上でも5Sは重要です。活きた5Sを推進すれば、(1)社員の自主性の向上(自主管理の実施(2)良好なチームワークづくり(3)リーダーのリーダーシップの養成 を実現することができ、5Sを通じて、全社員が一丸となって絶えまなく管理改善活動が実施できる組織体質を確立ことができます。5Sを推進する上では、ただ闇雲に実施するのではなく、手順に従って、徹底して推進することが大切です。5Sのベースができてきた段階で、次のステップであるVM(目で見る管理、見える化)に進むことができます。**************続きは下記PDFファイルでご覧ください。また、事例集等の資料ご希望の方、コンサルティングのご提案をご希望の方は下記よりお問い合わせください。

この事例の詳細PDF→

 

問い合わせ先 東京本部
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6(垣見麹町ビル5階)
TEL 03-5275-7751 FAX 03-5275-7755
営業担当までお問い合わせください

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.