開催趣旨

 わが国の産業競争力を牽引する製造業は、モノづくりの強さである現場力、あらゆる素材を加工する生産技術力、そして新たな材料を生み出す研究・開発力などといった基盤となる技術力が、その競争力の源泉と言っても過言ではありません。

 一方、IoT化、知能化(AI)などの革新的な技術の発展は、例えば、クルマが世界中のテクノロジーやアイデアとつながることにより、移動サービスとして地域の移動効率、エネルギー効率、ビジネス効率を高め、より高付加価値で快適な移動が可能となるモビリティ社会の創造へ大いに期待されています。

 さて、基盤となる技術とIoT化、知能化(AI)などの革新的な技術などを組み合わせたり、結合させたり、アレンジすることで、新たな化学反応(新たな価値の創造)、すなわちイノベーションが生まれます。

 また、ビジネスモデルを新しくする、モノのつくり方を新しくする、売り方を新しくする、マーケティングで新しいことをするなども、すべてイノベーションであるといえるでしょう。一方、イノベーションを起こす対象は、市場・資源・組織なども含まれ、今後数年の間にさまざまな局面において、どれだけのイノベーションが生み出せるかが勝負の分かれ目だと思います。

 そのためには、自前主義にこだわらず、多種多様な業種、企業、人々にネットワークを拡げ、新たな付加価値や製品・サービスを共創していかなければなりません。

 そこで、中部産業連盟では、モノづくりに関わる企業の方のみならず、多岐にわたる産業分野と企業の生産性向上と新産業の創造と技術の高度化に寄与し、参画されるみなさまの創造的未来を創造する新しい産業見本市をめざして「ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2020」を開催いたします。

 人がもつ創意工夫で幾多の課題解決に挑み、ソリューションを提供し、時代をリードする先進気鋭の企業・団体のみなさまに、イノベーションの創出を図る場を提供したく、是非ともご出展のご検討いただけきますようお願いいたします。

 多くのみなさまの積極的なご参画をお待ちしております。

 

開催概要

名称 ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2020
会期 2020年3月11日(水)・12日(木)10:00~17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
主催 一般社団法人 中部産業連盟
企画運営 一般社団法人 地域産業活性協会
後援 経済産業省、内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構、一般社団法人日本工作機械工業会、一般社団法人日本ロボット工業会、一般財団法人素形材センター、一般社団法人日本電機工業会、公益社団法人自動車技術会、一般社団法人中部経済連合会、名古屋商工会議所、愛知県中小企業団体中央会、愛知中小企業家同友会、公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人中部科学技術センター、国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター、公益財団法人人工知能研究振興財団、一般社団法人日本自動車部品工業会中日本支部、一般社団法人情報処理学会東海支部、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター、一般社団法人軽金属学会東海支部、一般社団法人日本塑性加工学会東海支部 (順不同・申請予定、依頼中を含む)
併催行事(予定) 技術講演、セミナー、出展者プレゼンテーション、出展者のための交流会 など
入場者数 5,000人(目標)
入場料 無料(登録制)
出展規模 150小間(目標)

 

出展までのタイムスケジュール(予定)

 

来場者(予定)

設計・開発・生産技術など、幅広い業種・職種から専門職の方々が多数来場します。

 

ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2020リンクバナー

リンク先のURLはトップページ(https://www.chusanren.or.jp/nitf2020/)に設定してください。

600px×70px


225px×100px


234px×60px


170px×50px