開催趣旨

 日本のモノづくりの強さである高機能材料等を生み出す研究・開発力と、あらゆる素材を加工する現場の生産技術力が、世界のモノづくりを支えているといっても過言ではありません。しかし、現在のモノづくりは、100年に一度の変節点を迎えつつあると言われる自動車産業をはじめ、人手不足を背景にさらなる省力化と生産効率の向上、コストダウン、生産拠点をつなぐ物流など課題が山積しています。また、素材革命、IoT、AIの激的な進化に伴う新たな加工技術の開発と生産性の向上には、その課題と問題点を克服しうる次なるイノベーションが不可欠です。

 イノベーションとは、既存技術を何かと組み合わせたり、連結させたり、アレンジすることで新たな付加価値を生み出すことで、大切なのはイノベーションは画期的な発明とは限らないということです。人がもつ創意工夫で幾多の課題解決に挑み、ソリューションを提供し、時代をリードする先進気鋭の企業・団体の皆様に、イノベーションの創出を図る場を提供したく、是非ともご出展の方をご検討いただきますようお願いいたします。『ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2019』は「現地・現物」の観点から、モノづくり・人づくり・仕組みづくりを念頭に、市場・技術動向を踏まえた幅広いテーマとそれを深堀りした技術講演会、人材育成、経営マネジメントに至るセミナーなどを開講します。

 モノづくりに関わる企業のみならず、多岐にわたる産業分野と企業の生産性向上と新産業の創造と技術の高度化に寄与し、参画される皆様方の創造的未来を醸し出す新しい産業見本市を目指してまいります。多くの皆様方の積極的なご参画をお待ちしております。

 

開催概要

名称 ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2019
会期 2019年 3月19日(火)・20日(水)10:00~17:00
会場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
主催 一般社団法人 中部産業連盟
企画協力 一般社団法人 地域産業活性協会
後援 経済産業省、内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構、一般社団法人日本工作機械工業会、一般社団法人日本ロボット工業会、一般財団法人素形材センター、一般社団法人日本電機工業会、公益社団法人自動車技術会、一般社団法人中部経済連合会、名古屋商工会議所、愛知県中小企業団体中央会、愛知中小企業家同友会、公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人中部科学技術センター、国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター、公益財団法人人工知能研究振興財団、一般社団法人日本自動車部品工業会中部支部、一般社団法人情報処理学会東海支部、一般社団法人中部航空宇宙産業技術センター、中日新聞社(順不同)
入場者数 5,000人(目標)
入場料 無料(登録制)
出展規模 150小間(目標)

 

What's New

 

来場者(予定)

設計・開発・生産技術など、幅広い業種・職種から専門職の方々が多数来場します。