1. ホーム
  2. 第34回中産連マネジメント大会

第34回中産連マネジメント大会 開催のお知らせ

開催にあたって

例年開催してまいりました「中産連マネジメント大会」は、今年で34回目となります。
この企画は当連盟所属コンサルタントが日頃の活動を通して研究・開発したマネジメント・ノウハウをとりまとめ、企業革新への提言として発表させていただくものです。

開催要項

  • 日 時:
  • 2021年11月16日㈫ 13:00~16:40
  • 会 場:
  • オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:
  • 無料
  • お申込み:
  • 下記申込みリンクより専用フォームにてお申込みください。

    ※準備の都合上、ご参加希望の方は11月8日(月)までにお申込みください。

    ※ご参加者のメールアドレスへ、11月9日以降に受講用(視聴用)の URL、ID、パスワードをメールにてご連絡させていただきます。ご参加者1名に対しIDとパスワードをご案内します。なお、本大会の録画・録音は禁止いたします。

プログラム

時刻 所要
時間
概要
13:00
~13:10
10分

ごあいさつ
理事・中産連総合研究所所長 三木 素直

13:10
~14:10
60分

講演「レジリエンスの経営とリーダーシップ」【録画配信】
   ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン 氏(Lynda Gratton)

ロンドン・ビジネススクール教授。
人材論、組織論の世界的権威。
フィナンシャルタイムズ紙「次の10年で最も大きな変化を生み出しうるビジネス思想家」、英タイムズ紙「世界のトップ15ビジネス思想家」などに選出。
邦訳されベストセラーになった「ワーク・シフト」(2013年ビジネス書大賞受賞)、「ライフ・シフト」(2017年ビジネス書準大賞受賞)などの一連の著作は、20か国語以上に翻訳されています。
今回のマネジメント大会では、不確実性の増す世界において、企業のレジリエンスを中心にお話ししていただきます。

著書「未来企業」によると、レジリエンスのおおもとの意味は「負荷がかかって変形したものが、元の形状に戻る力」ということです。

   

第一部会
未来に向けての挑戦

第二部会
既存のノウハウを深耕

14:15
~15:00
質疑含む
45分

新事業戦略の実行に必要な
組織課題への対応

中産連 主任コンサルタント 橋本 豊
少数の特定優良顧客を相手に業績が好調だった企業ほど、既存事業を大事にするあまり新事業開発が活発化しない例がみられる。このセッションでは、特定顧客との長期取引中心の企業が新事業戦略を実行する際に直面する組織課題への対応を解説する。

生産診断を活用した
改善活動の活性化

中産連 上席主任コンサルタント 山口 郁睦

改善活動のマンネリ化に悩む企業は多い。そこで、第三者の専門家を活用した生産診断のメリットについて述べる。具体的な事例として、中産連で開発した現場診断プログラムや生産簡易診断で行ってきた事例を紹介する。

15:05
~15:50
質疑含む
45分

カーボン・ニュートラル
(CN)経営戦略

中産連 主席コンサルタント 梶川 達也

我が国は、カイゼン型の省エネで世界をリードしてきた。しかし、2050年までに温室効果ガスを実質ゼロにするCNを実現するためには、省エネからの発想の転換が必要である。CN実現に求められる経営とリーダーシップを論じる。

本当に役立つ
事業継続計画(BCP)づくり

中産連 主任コンサルタント 前田 和彦

みなさんの会社の事業継続計画(BCP)は、災害発生時に本当に役立つでしょうか。BCP策定企業が災害にあった事例を基に、これまでのBCPではあまり取り上げてこなかった災害の復旧過程での有効な技術・ノウハウを紹介する。

15:55
~16:40
質疑含む
45分

イノベーションを導く多様性
と心理的安全性

中産連 主任コンサルタント 清水 弘之

不透明な経営環境の下、イノベーションや新事業創出が一段と求められている。最近の調査では、人材の多様性(ダイバーシティ)と対話を促す「心理的安全性」がイノベーションを促進する事が分かってきた。その進め方について実例を通して解説する。

IATF16949の紹介/
VDA規格に関する最新情報

中産連 上席主任コンサルタント 畑澤 馨

IATF16949の紹介、及び本規格に対するVDA(ドイツ自動車工業会)の解釈と独コアツールの紹介、並びに今秋コロナ禍の為に2年ぶりに開催されたライセンシー会議(VDAと契約した各国の公式研修機関の会合)で得た最新情報も紹介する。

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 業務室(マネジメント大会事務局) 担当/野垣、秋田
TEL 052-931-2980(直) E-mail:mgt-taikai@chusanren.or.jp