1. ホーム
  2. 中産連2023年度人材育成フォーラム

現在は、未来の予測が大変困難な時代となっており、その中で企業様に大きな変化が求められています。
このような時代の中でも企業を継続発展させていくために、人材育成のあり方や組織の変革などに取り組まれていることと思います。
今回の人材育成フォーラムでの基調講演・企業事例を通じ、ぜひ持続的な成長のヒントをつかんでいただければと思います。
多くの企業様のご参加をおまちしております。

主催

一般社団法人中部産業連盟

後援

中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、日本経済新聞社名古屋支社

開会挨拶

2023年度 人材育成事業について

一般社団法人 中部産業連盟 専務理事 小坂 信之

基調講演

やる気に満ちた、やさしい組織のつくりかた ~「統制」から「自走」へ~

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 教授
株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表/株式会社hint 代表 斉藤 徹 氏

■プロフィール
1985年に慶應義塾大学理工学部を卒業後、日本IBM㈱に入社。2005年に㈱ループス・コミュニケーションズを創業し、組織改革を企業に提言する。2016年より学習院大学経済学部経営学科特別客員教授に就任し、2020年からはビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授を務める。著書に『だから僕たちは、組織を変えていける』(クロスメディア・パブリッシング)、『業界破壊企業』(光文社)、など多数。主催するオンラインスクール「hintゼミ」には、大手企業社員・経営者など多様な受講者が集まっている。

■講演内容
「関係性の質」が変わることで、チームの「思考」が変わり、「行動」が変わり、「結果」もついてきます。そのために必要な「心理的安全性の創出」「仕事の意味の共有」「内発的な動機づけ」といった具体的手段を、世界基準の理論に基づいて紹介していきます。管理職やリーダーはもちろんのこと、現場の一社員であっても、チームをリードして「組織を変えていく」ための知見と技術をお伝えします。

企業事例①

ユニリーバジャパンの新しい働き方
「 WAA(Work from Anywhere and Anytime)」

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス合同会社
HR&エンプロイーエクスペリエンス マネジャー 岡田 美紀子 氏

■講演内容
ユニリーバでは、2016年7月から働く場所や時間を社員が自由に選べる新しい働き方「WAA」(Work from Anywhere and Anytime)を導入しています。上司に申請して業務上の支障がなければ、理由を問わず会社以外の場所で仕事ができます。働く場所や時間の選択肢を広げることで、仕事へのモチベーション向上にも繋がっています。今回はWAAの制度ができた背景、導入を成功に導いた鍵などをお伝えします。

企業事例②

"リーンオートメーション"を実践する人材育成
日本のモノづくりはもっと強くなる

株式会社デンソー 
インダストリアルソリューション事業部 リーンオートメーション部 部長 横瀬 健心 氏

■講演内容
デンソーは創業以来70年間、自動車部品製造の現場で技術、技能、そして人を磨き続けてきました。ムダを徹底的に排除した工程の合理化、効率的なロボットの活用による自動化、人の知恵や気づきを改善に活かす仕組みづくり、私たちが培ってきたこれらのモノづくりのノウハウ(=リーンオートメーション)を活かし、世界の製造現場の成長を後押ししたい。その想いでタイからスタートし日本へ逆輸入したリーンオートメーション人材育成の活動をご紹介します。

配信期間

2022年12月5日(月) AM10:00 〜 19日(月) AM10:00

参加費

無料(会員企業以外の方もご参加いただけます)

申込み

お申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
(開催日の1週間程前に、申込責任者様宛に視聴URL等をメールでお送りします。)

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 人材育成フォーラム事務局 担当/石井
TEL 052-931-5123 FAX 0120-342-740 E-mail:forum@chusanren.or.jp