1. ホーム
  2. 中産連2022年度人材育成フォーラム

現在は、未来の予測が大変困難な時代となっており、その中で企業様に大きな変化が求められています。
このような時代の中でも企業を継続発展させていくために、人材育成のあり方や組織の変革などに取り組まれていることと思います。
今回の人材育成フォーラムでの基調講演・企業事例を通じ、ぜひ持続的な成長のヒントをつかんでいただければと思います。
多くの企業様のご参加をおまちしております。

主催

一般社団法人中部産業連盟

後援

中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、日本経済新聞社名古屋支社

開会挨拶

2022年度 人材育成事業について

一般社団法人 中部産業連盟 専務理事 小坂 信之

基調講演

世界の経営学からみた、人材育成への視座

早稲田大学大学院経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール教授 入山 章栄 氏

■プロフィール
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.D(. 博士号)を取得。2013年より早稲田大学大学院早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年より教授。専門は経営学。「Strategic Management Journal」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書は「世界標準の経営理論」(ダイヤモンド社)、他著書多数。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のコメンテーターを務めるなど、メディアでも活発な情報発信を行っている。

■講演内容
日本企業からイノベーションが失われていると言われて久しい。一方で、欧米を中心とした世界の経営学で、イノベーションと人材育成に関する様々な研究の知見があがっている。本講演では、そのような世界標準の知見を紹介しながら、日本企業への示唆を考えていきます。

企業事例①

PLAY WORKが未来を変える、
社員の力を引き出す組織開発

コクヨ株式会社
ファニチャー事業本部 スペースソリューション本部 ワークスタイルイノベーション部 部長 鈴木 賢一 氏

■講演内容
コクヨは2030年ビジョンとして「be Unique./森林経営」を標榜しています。これらをかなえるため「PLAYWORK」というコンセプトで人事制度を変え、社員の自律性を高める能力開発や組織開発を加速的に推進しています。今回の講演ではコクヨが取り組む人事改革とそれらを支える新しいオフィス環境についてご紹介いたします。

企業事例②

会社も職場も個人も変わる
意識・行動変革への挑戦

トヨタ車体株式会社 
人事部人材開発室室長 稲垣 隆 氏

■講演内容
2018年、当社はトヨタ自動車から「バン事業」の移管を受け、トヨタグループでの主体的な役割発揮を期待される会社となりました。これまでの「委託」から「事業責任者」へと創業以来の大きな変化であり、従来にも増して周囲・お客様目線での取組みが求められています。周囲・お客様目線での一人ひとりの成果出しに向けた、職場を巻き込んだ意識・行動変革への取り組みを報告します。

配信期間

2021年12月6日(月) AM10:00 〜 20日(月) AM10:00

参加費

無料(会員企業以外の方もご参加いただけます)

申込み

お申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
(開催日の1週間程前に、申込責任者様宛に視聴URL等をメールでお送りします。)

お問い合わせ先

一般社団法人中部産業連盟 人材育成フォーラム事務局 担当/石井
TEL 052-931-5123 FAX 0120-342-740 E-mail:forum@chusanren.or.jp