コンサルティングからセミナーまで。人材育成、マネジメント情報、経営戦略から事業の国際化など多様な課題を解決。愛知(名古屋)、東京、長野から全国にサービスを提供中。

 少子高齢化や技術革新などにより社会環境が大きく変化するなか、人材育成のあり方や従来の教育システムの見直しについて、現在取り組まれていることと存じます。
 当連盟といたしましては本フォーラムを開催し、基調講演のほか企業事例のご紹介などをとおして、次年度(2019年度)に向けた人材育成に関する提言をさせていただきたく考えております。
 多くの方のご参加をお待ちしております。

主催

一般社団法人 中部産業連盟

後援

経済産業省中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、愛知中小企業家同友会、日本経済新聞社中部支社


13:00

13:15
開会挨拶
2019年度 人材育成事業について

一般社団法人 中部産業連盟 専務理事 小川勝美
13:15

14:25
基調講演
経営戦略としての働き方改革

株式会社ワーク・ライフバランス
代表取締役社長 小室淑恵氏

「働き方改革」が待ったなしの状況となりました。業績向上との両立で悩んでいる経営者・管理職の声を聞きますが、むしろ「働き方改革」に積極的に取り組む ことが企業競争力を上げ、生産性向上にもつながります。雇用の確保が難しくなる中、日本社会の厳しい経営環境を生き残るためのマネジメント手法として、 ワーク・ライフバランスをどう実現していくのか。本フォーラムで、その第一人者にご紹介いただきます。

■プロフィール
900社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げる「働き方見直しコンサルティング」の手法に定評がある。安倍内閣 産業競 争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省 中央教育審議会などの委員を歴任。著書に『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例 20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネ ジメントセンター)等多数。「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「WLB組織診断」「育児と仕事の調和プログラム アルモ」等のWEBサービス を開発し、1000社以上に導入。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1100名の卒業生が全国で活躍中。 私生活では二児の母。
休憩
14:40

15:30
企業事例1
どうすれば生産性が向上するか?
カルビーの人事戦略


カルビー株式会社

人事総務本部 人事総務部 中村有佑氏

 カルビーでは2009年より継続的成長と高収益体質を実現するために様々な働き方改革に取り組んで来ました。その根源となる考え方が「簡素化」「透明 化」「分権化」であり、社員の自立的実行力を高めることで会社を変革し続けています。2017年からは「モバイルワーク制度」を導入するなど、労働生産性 を高めるための取り組みにも積極的にチャレンジしています。改めて生産性とは何か、どんな人材を育成し、どういう働き方を提案できるのかを、同社の事例を 中心にお話しいただきます。
休憩
15:40

16:30
企業事例2
働きがいに満ちた職場づくりを目指して
デンソー人事部が取り組む
OD(オーディ)活動


株式会社デンソー

人事部 人材・組織開発室 北澤 仁氏
     同       中川浩人氏

 女性・外国人・シニア人材ほか、目に見える職場環境の変化に加え、世代間の違い、中途採用人材の当たり前化など、目に見えない多様化が職場で進んでおり、これまで以上にコミュニケーション、人と人との関係性の課題が大きく、求められるマネジメントが難しくなっています。デンソー人事部ではそうした課題意識から、課題の大きい/感度の高い職場を中心に、草の根活動としての組織開発を目指して、取り組みを始めています。今回は、その狙いや事例などをご紹介 いただきます。

 

日時

2018年12月11日(火) 13:00~16:30

会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)大ホール
名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131

(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より
◎JR名古屋駅桜通口から  ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
※名駅地下街サンロードからミッドランドスクエア、マルケイ観光ビル、名古屋クロスコートタワーを経由 徒歩8分
※公共の交通機関をご利用ください

参加費

無料
(会員企業以外の方もご参加いただけます)

 

定員

600名
※定員になり次第締切らせていただきますので、早めにお申込みください。

 

申込み

お申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。
自動返信メールが参加票となりますので、印刷してご持参ください。

 

お問い合わせ

一般社団法人中部産業連盟 人材育成フォーラム事務局
担当/小久保
TEL 052-931-3191 FAX 0120-342-740
E-mail:forum@chusanren.or.jp

| TOP | お申し込みフォーム |

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.