カリキュラム

大変革期を生き抜く“真”の経営者になっていただくために、資質・実践・人間形成を基本に、事業構想力に焦点を絞った構成しています。

修練にかかる時間は1年間。
先代の志を後継し、新たな事業を構想する「気づき」を得る。
この一年が決め手となる。

何故か?

知識を得るのではなく、「資質を磨く」ことから。

それはやがて、役員や従業員からの人望へと変わっていく。

学んだことをやってみる(実践する・振り返る)機会が必要だから。

50年のノウハウを生かした中産連コンサルタントや各分野の
エキスパート特別講師による理解しやすい段階的な講義や演習。

何を学び、実践するか?

体系的に経営知識や手法を得る。  
●経営基礎 ●経営戦略 ●マーケティング ●財務 ●人事労務 ●国際化 ●経営法務  ●生産管理 ●情報技術

業界分析を含めた自社分析を行い、自社の魅力と可能性を発見する。  
●業界分析/業界プロセス分析 ●決算書/財務分析  ●経営戦略/マーケティング分析 ●人的資源管理分析  
●利益・資金計画策定 ●リスクマネジメント分析

学んだ手法を使って自社の課題別研究を行う。

次世代創業プラン(自社の事業と自分自身の将来構想と方策)を策定し、発表する。

先輩経営者や本アカデミー修了生の企業への訪問は年間50社以上。
経営者となる自覚を引き出し、使命感を醸成する。

何が得られるか?

●後継で起きた問題やその解決法  ●「気づきのための大事な1年間」という心構えと学び方
●経営者の志  ●多種多様な業種の情報 
●状況に合わせた有益なアドバイス  ●将来の事業運営に役立つ人脈やネットワーク

後継者に重要な人間力を育むことに注力。
現社長や先代経営者の志を理解し、多様性を受容し従業員の人望を得る。
この一年が決め手となる。

1年を通じて何を学ぶか?

自己基盤を整える。

自己認識力を高めEQ(心の知能指数)を向上させる。

重い責任を果たし、事業を行ってきた経営者の志を理解する。

多様な人と関わる対人関係能力を高める。●古今東西の思想 
●ダイバーシティ  ●コミュニケーション能力 ●リーダーシップ力  ●動機付け ●システム化思想

コンサルタントによるコーチングやメンタリングを受けながら手法を学び、国際人として視野を持つ。

年間スケジュール

1年間で次の経営者たる自覚と行動を促す体系的なスケジュール。 半世紀の実績をベースにした、本アカデミーの強みです。