《カートを見る》

開催セミナーのご案内

第571回会員懇話会
民法改正の全体像と実務ポイント
〜民法改正で予想される企業取引への影響とは〜

債権・契約に関する規律を抜本的に見直す「民法の一部を改正する法律」が本年5月26日に可決成立し、公布後3年以内に施行されることになりました。この改正は、債権・契約に関する規定全般を改正の対象範囲とするもので、法定利率、消滅時効、保証、契約不適合など、企業取引の実務・法務に大きな影響を与えることが予想されます。そこで、本講演では、改正法の内容を踏まえ民法改正の全体像を解説したうえで、改正内容のうち、企業の実務・法務に与える影響が大きいと思われるポイントについて、何がどう変わり、実務にどう影響を及ぼすのか、平易な言葉で分かりやすくご紹介いただきます。

講師

弁護士法人ロー・モンド
片山主水法律事務所 弁護士 杉山泰一郎氏

講師プロフィール

弁護士。2000年東京大学法学部卒業。2007年愛知県弁護士会登録、片山主水法律事務所入所(2011年弁護士法人ロー・モンドに組織変更)。契約書の作成、各種契約・新規事業に対する法務アドバイザリー業務、債権の保全・回収、M&A・事業承継に関する相談、その他企業活動を進める上で生じる各種法的問題についての相談・交渉・訴訟対応といった企業法務を中心に、労働事件、倒産事件、一般民事事件等に従事。2008年より中部産業連盟「経営後継者養成アカデミー」(JEA)において法律に関する講師を務めている。

プログラム

◇13:30〜
 開場

◇14:00〜15:30
 【会員懇話会】
 「民法改正の全体像と実務ポイント
  ~民法改正で予想される企業取引への影響とは~」
  弁護士法人ロー・モンド
  片山主水法律事務所 弁護士 杉山泰一郎氏

※会員企業のみなさまは、3名様まで無料でご参加いただけます。
参加対象

経営者、経営幹部ほか、本テーマに関心のある方

おすすめ関連セミナー
  1. 第572回会員懇話会
    フェイクニュースに騙されるな
    〜発信、拡散のメカニズムとその問題点〜
日時 2017/9/26(火) 14:00~15:30
会場 名古屋: 名古屋国際ホテル(中産連会員) 2階 「老松の間」
参加費 無料(10,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考
担当 会員サービス部
近藤 support@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.