《カートを見る》

開催セミナーのご案内

「ゴム材料の基礎と選定・加工のポイント」
:名古屋開催 2017/11/20(月)

ゴム材料が与える影響と使い方の知識

開発・設計部門の方はもちろん、品質・生産技術・生産部門の方も、直接関係する部品の材料だけではなく、その部品が関係する相手部品の材料を含む幅広い材料知識・知見が求められます。

本研修では、その中で【ゴム材料】を取り上げます。
今後、製品の高機能化、複雑化が進むにつれ、「最適な選定と正しく使用するための確かな基礎知識」が必須となります。モノづくりに関係する方には是非受けて頂きたい研修です。

リーフレットがダウンロードできます→
講師

岡本 邦夫 氏

講師プロフィール

1973年 デンソー入社(日本自動車部品総合研究所へ配属)排ガス浄化用モノリス担体の開発、活性炭素繊維の基礎研究に従事。
1985年 フィルター技術部開発へ配属。活性炭素繊維とその応用製品の開発に従事。(A/P用脱臭フィルター、浄水器、香りコントローラ)空気清浄フィルターの開発・設計に従事。
1997年 開発部へ配属(特定開発室室長)燃料電池システム・部品の企画・開発と全社総括に従事。
2005年 デンソーテクノ出向・転籍(人材育成部担当部長)技術者育成に従事。
退職後、経験を活かし研修講師として活躍中。

【実績】
1995年 自動車技術会で発表『車室内空気の清浄化技術(脱臭性能の定量化とその応用)』
1996年 SAE国際会議で同上テーマにて共同発表
2003年 自動車技術会(燃料電池セッション)で座長を務める。

プログラム

1.概要
 (1)ゴム材料を理解するために
 (2)ゴムの定義
 (3)高分子材料の利用分野
 (4)ゴム材料の用途
 (5)加硫ゴムのトラブル

2.ゴム材料の基礎
 (1)ゴムの種類
 (2)ゴムとばねの伸縮メカニズムの違い
 (3)高分子材料とゴムの関係
 (4)ゴム材料とプラスチックの関係

3.ゴム材料の特性
 (1)ゴム材料の機械的性質
 (2)粘弾性特性
 (3)疲労特性
 (4)ゴムの寒さ対策
 (5)耐水耐油対策
 (6)ゴム材料の劣化

4.ゴム材料各論
 (1)ゴムの分類と種類
 (2)天然ゴム
 (3)合成ゴム
 (4)主鎖に不飽和結合をもつゴム
 (5)化学的安定性の高いゴム
 (6)主鎖に炭素・酸素・窒素をもつゴム

5.ニーズに応える材料づくり
 (1)ニーズに応える材料づくりとは
 (2)強いゴムを作る方法
 (3)ゴムの硬さを調整する方法
 (4)伸びと架橋密度
 (5)残留ひずみと架橋密度
 (6)耐摩耗性を向上させる方法

6.ゴム製品と材料の特徴
 (1)シール製品
 (2)特殊なゴム材料と製品

7.ゴム材料の製法
 (1)ゴム材料の製法と特徴
 (2)生ゴムのゴム材料へのプロセス

8.トラブル対策
 (1)加硫ゴムのトラブル
 (2)トラブル解析の具体的方法
参加対象

開発/設計/品質/生産技術/生産部門の方(初心者~中堅技術者)

おすすめ関連セミナー
  1. 金属材料の知識【鉄鋼・非鉄金属編】〜材料の基礎教室〜
    :名古屋開催 2017/10/16(月)〜17(火)
  2. 鉄鋼材料の「熱処理」及び「表面硬化」:名古屋開催 2017/11/6(月)
  3. 「樹脂成型の知識」:名古屋開催 2017/10/30(月)
  4. 樹脂材料の知識〜材料の基礎教室〜:名古屋開催 2017/10/10(火)
日時 2017/11/20(月) 9:30~16:30
会場 名古屋: 中産連ビル
参加費 30,000円(35,000円) ※+消費税・( )内は会員外価格です
備考 ①ご参加者が5名に満たない場合は、中止または延期にする場合があります。②録音機の持ち込みは固くお断りしています。③テキストは会場にてお渡しします。ご参加者以外の方にはテキストをお分けしていません。④コンサルタントまたは教育機関の方のお申込みはお断りしております。※本研修は講師派遣による【企業内社員研修】も可能です。下記担当者までご連絡ください。
担当 マネジメント研修部
加藤 唯 seminar@chusanren.or.jp

お申込み方法

下記のお申込みボタンをクリックいただき、表示されたお申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてお申込みください。

お振込先

口座名 一般社団法人中部産業連盟

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部 当座 No.420222
三菱東京UFJ銀行 大津町支店 当座 No.420690
三菱東京UFJ銀行 名古屋中央支店 当座 No.1194624
三井住友銀行 名古屋支店 当座 No.1015177
りそな銀行 名古屋支店 当座 No.493948
名古屋銀行 本店営業部 当座 No.4699
大垣共立銀行 黒川支店 当座 No.16288
十六銀行 名古屋営業部 当座 No.32632
中京銀行 大津橋支店 当座 No.103574
愛知銀行 本店営業部 当座 No.4808
みずほ銀行 名古屋中央支店 当座 No.7347
みずほ銀行 麹町支店 当座 No.19589
八十二銀行 長野駅前支店 当座 No.2015186

 

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.