コンサルティングからセミナーまで。人材育成、マネジメント情報、経営戦略から事業の国際化など多様な課題を解決。愛知(名古屋)、東京、長野から全国にサービスを提供中。


金認証/紺認証のお申し込みについて

(1)金認証/紺認証は、認証機関による審査を伴う有償認証です。
  (紫認証については、認定機関にお問合せください。 )

(2)手続きの流れは下記の通りです。
 @STEP1
  まず、認定機関(サービスデザイン推進協議会)のサイトから、紅認証登録をします。
  金認証紺認証(外部サイト)
 ASTEP2
  同サイト内で、「認証機関」を選択します。
  しばらくすると、認証機関からEメールまたは電話で現地調査の意思確認と日程調整の
  ご連絡をさせていただきます。
  

  現地調査をご希望の場合、申請書をこちらからダウンロードし、Eメールまたは郵送して
  ください。

   Eメールアドレス:omotenashi@chusanren.or.jp
   郵送する場合の送付先:〒461-8580 名古屋市東区白壁三丁目12-13 中産連ビル7F 
                            おもてなし認証センター宛
   「おもてなし規格認証審査に関する標準約款」 がダウンロードできます。→Button
 BSTEP3
  認証機関から、請求書が送付されますので、審査料の振込をお願いします。
 CSTEP4
  現地調査(審査)をさせていただきます。
  (認証基準に満たない場合は、改善をお願いします。)
 DSTEP5
  請求書が送付されますので、認証料の振込をお願いします。
 ESTEP6
  認定機関から登録証とシールが送付されます。
 FSTEP7
  1年後に更新の案内が送付されてきますので、STEP1〜STEP6を繰り返します。


審査方法及び時間                                          

認証基準に基づき、事業者の現地でヒアリング等の確認を2〜4時間程度行います。
上記の他にミステリーショッパー(覆面調査員)による調査を行うこともあります。


認証料金

【紅認証(登録)】
 新規、更新とも無料
【金認証】
 認証取得1年目:審査実施(審査料2万円、認証料1万円)
 認証取得2年目:更新料(1万円)
 認証取得3年目:審査実施(審査料2万円、認証料1万円)
【紺認証】
 認証取得1年目:審査実施(審査料10万円、認証料5万円)
 認証取得2年目:更新料(5万円)
 認証取得3年目:審査実施(審査料10万円、認証料5万円)

※上記は、1事業所(店舗)あたりの金額です。
※チェーン店等、多店舗展開されている場合は、別途算定いたします。
※交通費は別途請求させていただきます。
※費用はすべて、税抜き金額です。

| TOP | 制度概要 | 申込前確認事項 | 金・紺認証のお申込 | 事業者一覧(中産連) |
| お問い合わせ |

 

(C) 2006 Central Japan Industries Association (ChuSanRen). All rights reserved.